これで安心?~元株主に相談

人生

前回の記事の続きです。

親会社の悪評に対して、現顧問である元株主の方に相談してみました。

元株主

その方は、イッサンが今の会社に戻るキッカケとなった方です。

その方が声をかけて下さり、今の会社に戻ることに。

”モトサヤ”はあまり好きではないのですが、やり慣れた仕事、気の知れた仲間、待遇面で戻ることを決めました。

戻った後も、イッサンに対してとても気遣って下さり、大変感謝しております。

その方は、現在顧問として残っておられますが、いつ辞められるか分かりません。

会社の決算は5月ですので、もしかしたらその時なのかも。

いずれにせよ、いつまでいらっしゃるのか分かりませんので、この際、気になることは聞いてみようと思いました。

不安を払拭

若い従業員の子たちが不安に思っている、親会社となったA社の悪評について、ストレートに聞いてみました。

すると、この様な回答が。

「ネットでの評判は見ており、実際には分かりませんが、少し古いものもありますよね。昇給や賞与のことは心配されなくても良いと思っています。A社には従業員の事を一番にとお願いしておりますので。その上での契約しましたから!ネットの情報に惑わされないようにして下さいね。銀行が仲介していますので安心して下さい。」

とのことでした。

おぉ~、ちょっと安心感がある。

その上で、

「後日、A社の会長と社長副社長にお会いしますので、再度その事について確認しておきます」

と、締め括ってありました。

今後の動き

安心できる内容の答えが返って来ました。

このとは若い子の伝えるとともに、安心しきってしまうのではなく、今後の動向を注視しながら、フットワークは軽めにしておきたいですね。

顧問として来られる間は大丈夫かも知れませんが、その後が問題です。

残るにしても、移るにしても、今年が重要な年になるのは間違いなさそうですね。

元株主の方には本当にお世話になっております。

その方が仰っているので少しの間は大丈夫かと思います。

しかし、A社が本性を現すのは、顧問が辞めたあと。

しっかりと見極め、判断したいと思います。

本日はこの辺で。

イッサン

「イッサン」は保育園の時に友達から付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型(レックリングハウゼン病)

次女ちゃん→HSC,場面緘黙,母子分離不安症(小2で不登校気味→保健室登校→別室登校→現在は殆どの授業に参加中!)

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な小学1年生!

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の44歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

色々な経験を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
人生 仕事 対処法
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました