やるぞふるさと納税~日用品が良いのかな?

ふるさと納税

 



前回、奥様に否定されたふるさと納税ですが、もう勝手に頼んじゃいます(笑)

やっぱり日用品が良いのかなぁ~?

サラリーマンの節税対策~ふるさと納税、奥様に断られる
奥様の言い分は「置き場」でした。え?置き場沢山あるけど??やらない手はないふるさと納税。奥様には年間数万円の住民税控除と大量の返礼品より、置き場の方が大切な様です。考え方は人それぞれ。それにしても・・・。

ふるさと納税

ふるさと納税の期限は12月31日の23時59分まで。

それまでに決済が終わっていればセーフ。

収入により寄付金額の上限があり、例えば上限が5万円で、寄付を5万円したならば、自己負担額は2,000円で、残りの48,000円が翌年6月からの住民税の控除となります。

48,000円を12ヶ月で割ると、毎月4,000円住民税が下がります

住民税は月々給料から天引きされてますので、単純に考えれば、毎月の給料が4,000円増える感覚です。

まぁ、先に50,000円払っているんですけどね(^^;

寄付した自治体から返礼品が貰えて、支払った額の殆どが住民税から控除されるので、簡単に言えば、2,000円の出費だけで返礼品が貰えるということになります。

やるに越したことは無いと思います。

ちょっとだけ面倒な手続きもあります。

寄付して返礼品を貰って終わりではありません。

寄付をしたことを所定の手続きで届け出ることにより、控除の対象となります。

届け出の方法は「ワンストップ特例制度の申請書の送付」または「確定申告」によって、行います。

確定申告することが無く、寄付先が5件以下の場合は 「ワンストップ特例制度の申請書の送付」

確定申告する方や、寄付先が6件以上の方は 「確定申告」

となるようです。

それぞれ申請できる期限も決まっていますのでご注意を!

「ワンストップ特例制度」 の申請期限は翌年の1月10日まで。

「確定申告」 の申請期限 は翌年の3月15日までとなっています。

詳しくはこちら↓↓

【楽天市場】ふるさと納税|ふるさと納税はじめてガイド - ふるさと納税とは
ふるさと納税って何?どうすればいいの?そんな疑問をお持ちの方のための、はじめての方でも簡単!ふるさと納税はじめてガイド。基本的な内容から分かりやすくご説明します。

返礼品

様々な種類の返礼品があります。

日用品、食料品、家電製品などなど。

今のところ、日用品のティッシュにしようと思っていますが、お米なんかもありがたいですよね。

イッサン家は5人家族ですので、お米の消費量は多いです。

ティッシュの消費量も多いイッサン家。

イッサンと長女ちゃん、三女ちゃんはアレルギー性鼻炎。

調子が悪い時は、一人で一日一箱使ってしまうことも(^^;

最近は新型コロナウイルスにより、常にマスクを着用してますが、それでも朝起きてからしばらくは鼻がムズムズ。

こうしてブログを書いている時も、傍らにティッシュを置いての作業です。

会社にも常に2箱常備。

沢山のティッシュを使うので、イッサン家では、必ず200組のティッシュを買うようにしています。

150組なんて買った日には、しょっちゅう新しいティッシュを出さなければならないので、とても手間が掛かります。

あのかさばる5箱入りのティッシュを買う手間も省けるではないですか。

やはり、返礼品はティッシュにしよう。

考え方によっては・・・

最初の例で言うと、一気に5万円分寄付すると言う事は、一気に5万円がなくなると言う事。

それが翌年の住民税から控除されたとしても、残業時間の上がり下がりで収入が変わる為、本当にその恩恵を受けられているのか、感覚的に疑問に思うかもしれません。

しかし、得をしている事は間違いありません。

実質2,000円で1年分くらいのティッシュが手に入るのですから。

年末ギリギリにふるさと納税で寄付をするのではなく、1年を通して数回に分けて寄付する方が良いのかも知れません。

考え方の違いだけですけど、一気にお金が減るのは嫌だ!って方は、寄付の仕方をご検討ください。

よ~し、勝手に頼むぞ~!と思ったけど、やっぱり奥様に一言いっておきます(笑)

早くしないと後1か月しかありません(^^;

今週中には寄付できればと思います。

さて、初めてのふるさと納税、どうなるか。

本日はこの辺で。

 



イッサン

「イッサン」は保育園の時に付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型

次女ちゃん→保健室登校中でHSC,場面緘黙,母子分離不安症

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の42歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

多彩な経験と知識を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
ふるさと納税 節約
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました