コセルゴの力~飲み始めてから現在までのMRI

コセルゴ

先日、大学病院で長女ちゃんの整形外科の受診がありました。

その時に見せてもらったMRIの画像に驚きました。

半年で

昨年の7月25日から飲み始めています。

当初は副作用が出ていましたが、今は落ち着いています。

飲み始めの副作用は主に便が緩くなったり便秘になったりと、お腹に来ていました。

それも早いうちに治まり、今は特に症状はありません。

早いもので、コセルゴを飲み始めて半年が過ぎました。

丁度そのタイミングで整形外科の受診があり、長女ちゃんのMRIの画像を見比べてもらいました。

その画像で、コセルゴの力を見せつけられることに。

飲み始めてから、長女ちゃんの左頬の腫瘍の大きさを確認するため、イッサン自身もスマホで撮影していましたが、MRIで確認すると、更にその効果にビックリ。

こちらがその画像になります。

から7月、10月、1月になります。

長女ちゃんの顔が輪切りになっている状態で、下あごの辺りから上に向いてみている画像かな。

一番右の画像の右が大きく膨れ上がっているのが左頬の腫瘍。

それがこの半年でかなり小さくなっていることが分かります。

とても嬉しい!

他のところ

体の他のところにも腫瘍があります。

例えば湾曲している背骨の辺りや足の付け根の辺り。

そこの腫瘍も少しずつ小さくなっていました。

コセルゴは全ての個所の腫瘍に効果を発揮してくれています。

まさに神経線維腫症1型の患者にとって希望の薬。

これから飲まれる方や、お子さんに飲ませる予定の親御さんが喜び、安心できる日が来ることを祈っております。

長女ちゃんの場合は上手くいきましたが、コセルゴが合わなくて断念される方のお話しも聞きました。

こればかり飲んでみないと分かりません。

迷っている方はいましたら、イッサンは一度試してみても良いのではないかと考えています。

しかしそこは各ご家庭でよ~く話し合って決断して下さい。

皆さんにとって最良の日が訪れますように。

本日はこの辺で。

イッサン

「イッサン」は保育園の時に友達から付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型(レックリングハウゼン病)

次女ちゃん→HSC,場面緘黙,母子分離不安症(小2で不登校気味→保健室登校→別室登校→現在は殆どの授業に参加中!)

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な小学1年生!

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の44歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

色々な経験を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
コセルゴ 神経線維腫症1型 長女
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました