サラリーマンの節税対策~ふるさと納税、奥様に断られる

ふるさと納税

 



今朝張り切って、「ふるさと納税でティッシュを大量に買おうと思う」と奥様に伝えると、「そんなに沢山どこに置くの」と断られました。

サラリーマンにとっては最強の節税対策なのに・・・。

ふるさと納税

ふるさと納税とは、自分が応援したい自治体に寄付をして、様々な返礼品を受け取る制度。

応援したい自治体を選ぶと言うよりも、欲しい返礼品で選ぶ感じが強いですよね。

寄付金のうち2,000円を超える部分は所得税の還付、住民税の控除が受けられます。

恥ずかしながら、イッサン家では初めての試み。

源泉徴収票を元に、納税額を算出し、いざ購入!って所で、そんな事を言われ、終了しました。

実質負担金額2,000円で、箱ティッシュが山ほどゲットできるのに。

ちゃんと説明したけどこれです。

「そんなに沢山どこに置くの」で片づけられました。

置き場問題

うちには使われていない部屋が3部屋と屋根裏に物置にできるロフトが2つあります。

十分スペースはあるし、なんならロフトの物置スペースなんて全く使っていません。

イッサンからすれば、「逆に置き場がありすぎてどこに置く?」って感じです。

奥様の言っている意味が分かりません・・・。

年間数万円

ふるさと納税することにより、住民税から控除されます。

年間数万円は大きいです。

何時間分の残業代になる事やら・・・。

やらない手は無いし、何なら遅いくらい。

まぁでもイッサンだけのお金でもないし、イッサンだけの家でもありません。

家族の中で反対する人がいれば、それは成立しないということ。

勿体ないですが、ふるさと納税の話は終了です。

イッサンの説明の仕方が悪かったのかなぁ・・・。

人に伝えるのって得意な方なんですが、今回はふるさと納税の良さが伝わりませんでした。

ティッシュがいけなかったのかなぁ?いやいや、イッサン家は鼻炎持ちが多いので、ティッシュは大変重宝します。

他にもお米なんかも良いなぁ~って考えていたのですが、そりゃあどれも置き場は必要です。

絶対得なのになぁ~、まぁこんな時もあります。

気を取り直して。

皆さんも大切なことは上手に伝えられていますか?

本日はこの辺で。

 



イッサン

「イッサン」は保育園の時に付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型

次女ちゃん→保健室登校中でHSC,場面緘黙,母子分離不安症

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の42歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

多彩な経験と知識を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
ふるさと納税
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました