サーバーが復旧~その間に考えたこと

人生

一部停止していた会社のサーバーが復活。

在宅ワークは再開されたのですが、その間、色々なことを考えました。

サーバーの停止期間

結局3日間ほどサーバーが停止していました。

その3日間は、社外とのメールのやり取りもできない状態でしたので、会社も大きな損害となったことでしょう。

サーバーが停止している間、イッサンは状況が良く分かっていなかったので、2日間はいつも通り在宅ワーク(できていません)をし、3日目は小中学校のことでお休みをしていました。

その間に復旧してくれないと、次の日はついに朝から出勤でしたが、3日目にはサーバーが復旧したことが分かり、ホッと一安心。

しかし、その間、色々なことを考えました。

自由

会社勤めの人達は、その会社のルールに縛られ、不自由である。

給与は会社が決め、出社時間や休む日も決められ、服装や髪型まで「就業規則」の名のもとに拘束してきます。

完全に不自由の中で貴重な時間を費やし、何の役に立っているのか分からない事をやっている場合もあります。

そんな中、イッサンが勤めている会社は比較的自由な方かも知れません。

午前中の在宅ワークを許容してくれたり、髪型も自由。

小さい会社だからこそかも知れません。

それに、これからはどんどん人手不足になってきますので、雇われる側の力が強くなっていくと思います。

そうなるともっと自由に近づきます。

会社のサーバーが停止していた期間、もし復旧が遅くなり、朝から出社しなければならなくなることを考えると、とてもスつレスを感じました。

そこからどんどん色々なことを考えることになっていきます。

自由とは、仕事はいったい・・・?

仕事って

”仕事”ってなんでできたのか。

それは、”人の役に立つ為”に出来たはずです。

ある人は狩りが下手だけど家を建てるのは上手。

またある人は狩りは上手だけど家を建てるのは下手。

そんな人達が互いを助け合う為に行った行為の延長線上に出来たのが”仕事”であると考えています。

イッサンがやっている仕事は誰かの役に立っているのだろうか。

もちろん役に立っているからこそ”給料”という形で”お礼”を頂いているのですが、その役に立っているはずの相手の人が遠すぎて全く見えない。

今の仕事を選んだのは、土日祝が完全に休みだから。

仕事の日以外の時間を充実させたいと考えていたからです。

人間は欲深い生き物です。

最初はそれで良かったつもりでしたが、仕事の時間も充実させたいと思うようになってきました。

今の仕事はトータルで10年くらいやっていますが、最近良く感じるのが、「イッサンに合っているのか?」ということです。

でも自分に合った仕事を見つけるのって大変そうですよね。

しかし、最近何かで聞いた言葉が凄く耳に残っています。

自分に合う仕事を見つけるには、先ず色々やってみる。仕事をしながらバイトでやってみたりも出来る。友人、知人に手伝ってほしいと声を掛けられるとこもあるでしょう。何でも色々やってみて、その中で意外と早く身に付けられた、早く憶えられた、早く出来るようになったと思う仕事が、ある種、自分に合った仕事ではないでしょうか。

確かに。

そう言われればそうかも知れない。

他の人よりも早く出来たり、よく売れたりした仕事は、ある意味その人に合っているのかも。

そう考えてみると、イッサンは今の仕事は全然だめかもしれません(^^;

いや、言い切ります、全然合っていません!

一応役職は付いていますが、純粋に仕事だけで考えた場合、他の若い子たちの方がよく出来ます。

このままこの仕事をやり続けたところで、急にイッサンが若い子たちを抜くことは無いでしょう。

だって、若い方が憶えが良いのですから。

やはりここでは勝負できません

最近それをひしひしと感じ、この仕事、とても辞めたいです!

今年で45歳になろうというのに、こんな事で良いのか?(笑)

でも、毎朝起きて「よし!今日も仕事頑張るぞ!」ってなりたいですよね。

「は~。また一週間が始まった・・・。」なんて思いながら過ごすなんて、限りある人生の時間を無駄に使っている証拠

1週間のうちのたった2日の休みの為に、5日間を犠牲にする。

その犠牲になっている5日間を救出したい。

そんな気持ちです。

人生は一度しかありませんが、生きている間はやり直しが何度でもできます。

そして、始めることに遅いも早いも無い。

自分の人生において今が一番若い時!

前向きに、そして楽しんで。

そんな人生にしたいですよね(^^)

皆さんは毎日楽しんでいますか?

本日はこの辺で。

イッサン

「イッサン」は保育園の時に友達から付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型(レックリングハウゼン病)

次女ちゃん→HSC,場面緘黙,母子分離不安症(小2で不登校気味→保健室登校→別室登校→現在は殆どの授業に参加中!)

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な小学1年生!

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の44歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

色々な経験を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
人生 仕事
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました