経営者や上司が頼りないならどうするか~ワンピースで考える

人生

イッサンが所属している会社がバタバタしていますが、ふとこんな事を考えました。

元株主

前回の記事がこちら↓

この時は、イッサンに良いように言って下さっていましたが、蓋を開けたら結局、元株主の方は現在の会社の内情や親会社の今後の動きを何も把握していなかったようです

後日新社長と会うと言っていた日の翌日に、「昨日はどうでしたか?」とLINEで尋ねると、「まだ会ってないんです」と拍子抜けする回答が

どうやら、顧問である元社長しか知らないそうで、それを元株主の方には話してくれないみたい。

こりゃダメだ(^^;

尊敬できる人

今までの人生で、仕事に関してですが、良い先輩、良い上司に巡り合えなかったと感じています。

職場で「この人について行こう!」と思える人物

そんな人はそうそう居ない。

以前働いていた職場の上司なんて、一緒になって社長のやり方を批判していたのに、社長に呼び出されると、急に手のひらを返したかのように終始無言

保身に走り、イッサンを見捨てる。

そんな出来事がありました。

控え目に言ってクソ野郎ですね(笑)

誰しも自分が可愛いです。

しかし、それを乗り越え、他人を優先し、他人事を自分ごとと思って考えてくれる、そんな魅力的な人にはなかなか出会えない。

そんな人をいち早く見つけられると、その後の人生においても大きなプラスとなるでしょう。

アニメ、ワンピースで言うならゾロがルフィーを海賊王にする為、共に冒険に出る。

イッサンはゾロ、そんなイメージです。

そういう事

自分にとってのルフィーが周りに居ないのなら、自分がそう思われる人になる。

それしかないのか。

それとも、誰かを強引にルフィーにするか(笑)

仕事関係で、この人は良い人かな?と思っても、一瞬でも裏が見え隠れすると無理ですよね。

やはり自分が求める人物像に自分が近づいて行くしかない。

そういう事なのかも知れません。

ゾロでなくルフィーを目指す。

ゾロも大剣豪になる為の修行中にルフィーに出会いましたしね。

仕事でも人を頼りに生きているだけではいけませんね。

本気でこの人について行きたい!と思える人が現れていたなら、今の人生も変わっていたでしょう。

そこまで思い入れができないイッサンの方にも原因があるのかも知れませんが。

どちらにせよ、ゾロよりルフィーの方が大変です。

イッサンがそう思われる人物になれるよう努力する。

その先に尊敬できる人に出会えるのかも知れません。

皆さんの職場にはルフィーは居ますか?

本日はこの辺で。

イッサン

「イッサン」は保育園の時に友達から付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型(レックリングハウゼン病)

次女ちゃん→HSC,場面緘黙,母子分離不安症(小2で不登校気味→保健室登校→別室登校→現在は殆どの授業に参加中!)

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な小学1年生!

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の44歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

色々な経験を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
人生 仕事 対処法
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました