会社のトイレにとんでもない物が!~ふつうこんな事しますか?

仕事

イッサンが働いている出向先の会社でのお話し。

大手三流企業

以前ブログでも少し触れました。

このブログ↑にも書いていますが、とにかくトイレが汚い会社です。

清掃会社が毎日掃除に来ているのですが、その掃除も超適当で、床や壁はもちろん掃除されておらず、小便器ですら掃除していません。

ずっと汚れっぱなしで、1週間くらいは平気で汚れています。

たまに掃除のおばさんとトイレで会うのですが、「また汚しとる!」とかブツブツ言いながら掃除をしているのですが、何と、汚れた個所の掃除を、会社の備品であるトイレットペーパーを使って掃除をしていました!しかも大量に使って。。。

普通、自分たちが所有している掃除道具を使って掃除しませんか?

それを客先である会社の備品のトイレットペーパーを大量に使うっておかしくないですか??

トイレの和式の個室で酷く汚れていた箇所があり、その個室が使用禁止にされました。

いつになったら使用できるのかを上司に尋ねると、「そうじのおばさんが許してくれたら」と言う回答が返ってきました。

決定権を掃除のおばさんに委ねるなんて、馬鹿らしくて話になりません。

そんな事も自分たちで決められない大手三流企業です。

そもそも、掃除のおばさんは、トイレを掃除することが仕事です。

トイレが常にキレイな状態なら必要ないのです。

それなのに、「トイレが汚れている!」とブツブツ文句を言いながら掃除をするのです。

掃除のおばさん、あなたは今すぐ掃除の仕事をお辞めなさい。

もっと心を込めて掃除をして下さる方は沢山いらっしゃいます。

この掃除のおばさん、2年前くらいからいこのビルのトイレで見かけます。

以前いらっしゃった方は辞められたのか分かりませんが、今の掃除のおばさんになってから、トイレが汚くなってきています。

常にトイレがキレイでないと、使う人の心理的にも、「元々汚いし少々汚しても良いか」となるものです。

原因を作っているのはあなたではないですか?

1990年代のニューヨークの地下鉄は落書きだらけでした。

それを全てキレイにしたところ、ニューヨークの犯罪率が下がったと言う事例もあります。

場所が汚れている所では人間の心も汚れてしまうのです。

大手三流企業のイメージです(笑)

ちなみに勤務しているフロアも汚くて、なんと4週間に1回しか掃除をしないと言うミラクルな大手三流企業なので、イッサンの会社が間借りしているエリアだけは、毎週掃除するようにしています。

愚行

そんな大手三流企業がこの様なことをしてくれました。

トイレに監視カメラです。

いくらトイレで用を足す方に向いていないからと言って、鏡の前に監視カメラはないでしょう。

プライバシーを侵害されているように思うのですが・・・。

貼り紙の下には「清潔なトイレ環境維持にご協力ください」と書いてあります。

どの口が言っとんじゃボケ~!!

これは法的に問題あるのではないでしょうか?

既に知人が労働基準監督署に連絡しようか?とも言ってましたので、一波乱ありそうです。

三流企業の考える事にはついて行けませんね。

皆さんの仕事場の環境はいかがですか?

本日はこの辺で。

「イッサン」は保育園の時に友達から付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型(レックリングハウゼン病)

次女ちゃん→HSC,場面緘黙,母子分離不安症(小2で不登校気味→保健室登校→別室登校→現在は殆どの授業に参加中!)

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の43歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

色々な経験を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
仕事 変った話 対処法
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました