初心者キャンパーイッサン~前回の反省を活かす!シュラフ編

アウトドア

初めてのファミリーキャンプを終えての反省点。

その一つであるシュラフ問題について解決案を書きますね。

とにかく寒かった!

初心者キャンパーイッサン~初めてのファミリーキャンプ!3つの反省編
キャンプでの反省点に付いて書きました。皆さん失敗したことありますか?イッサンは大きく3つのことを反省点としてあげました。皆さんも同じ失敗したことありますか?

三姉妹ちゃんたちは寒くなかったそうですが、大人の我々はとても寒く、夜中に何度も目覚めることに(^^;

ヤフー天気予報で中蒜山オートキャンプ場付近の夜中の気温は10℃を下回ることは無かったので、快適温度5℃のシュラフを購入し、イッサンは親戚から頂いたモンベルのシュラフで挑みました。

しかし、あえなく撃沈・・・(笑)

気づけば奥様はアウターをきてシュラフに入っていました(笑)

最強のシュラフ?

そこで!イッサン買いましたよ!

最初は快適温度0℃のシュラフにしようかと思いましたが、よく思い出してみると、体感温度はもっと低かったのではないか?

そう思い、こちらのシュラフにしてみました!

コールマンエクストリームウェザーマミースリーピングバッグです!

もう名前がエクストリームですからね!(笑)

-18℃まで対応できるマミー型のシュラフです。

それでは開封していきましょう!

収納袋がパンパンです!

これは嫌な予感が・・・。

起こすとコールマンのロゴと取っ手が付いています。

反対側のドローコードを緩めると、中にシュラフがグルグル巻きで入っていました。

早速出そうと思い、逆さまにしたのですが、出る気配なし(笑)

収納袋をひっぺがす様にしてやっと出てきました。

色味が分かりづらいのでブラインドを下ろしてみましたが、余計に分かりづらいかな(^^;

持った感じ、「あ、こりゃ寒くても大丈夫」ってくらい安心感のある厚みです。

チャックの所はこんな感じです。

チャックを下ろしてみましょう。

チャックを下ろすと、チャックの隙間から冷気が入らないように、厚めの防御壁が!

それがこの様に首元にも回っています。

首元の防御壁にも、手前にマジックテープが付いていて、外してから入ります。

その首元の防御壁にもドローコードが。

これ、最強ですね!

胸元にはコールマンのロゴの刺繍が。

そして、足元にも。

タグも載せておきますね。

ダウンではなく化繊なので、お手入れも簡単そうです(^^)

もうこれで怖いものなし!

同じ商品がこちら↓↓


値段も送料込みで6,780円と意外と安いんです!

収納が・・・

このシュラフ、1つ難点が。

一度出してしまうと、同じようには収納できません!(笑)

全く入らない!

何とか入れてやろうと、100円ショップで購入したベルトを使い、やっとの思いで収納完了(^^;

少しゆとりのある収納袋を用意した方が良いかも知れません。

それか、イッサンの様にベルトを使用するか。

ここが改善されれば最高なんだけどなぁ(^^;

次のキャンプは熱くて汗かくかも知れませんね(笑)

人間寒さには勝てませんので、これくらいの物を用意しても問題ないでしょう!

寒がりの皆さんにはお勧めです(^^)

後日使用後のレビューを載せますね。

本日はこの辺で。

イッサン

「イッサン」は保育園の時に付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型

次女ちゃん→保健室登校中でHSC,場面緘黙,母子分離不安症

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の42歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

多彩な経験と知識を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
アウトドア 便利 対処法
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました