初心者キャンパーイッサン~焚き火に必要な革手袋

アウトドア

焚き火で必要なアイテムって色々ありますよね。

先ずは身近なやつから攻めてみました。

焚き火に必要な物

色々あるかと思います。

また、やり方によっても必要なものは変わってきますよね。

イッサンが行う焚火で必要な物はこちらです。

  • 着火する道具
  • 焚き火台
  • 焚き火シート
  • 火ばさみ
  • 革手袋

焚き火台と焚き火シートは購入済み。

初心者キャンパーイッサン~焚火台購入で失敗
焚火シートで失敗しないようにご注意を!お勧めの焚火台と一緒に。焚火シートの主素材はご存知ですか?イッサンの様に何も考えずに焚火シートを購入すると痛い目に合いますのでご注意ください!

そして、今回購入したのがこちらになります。

革手袋

火を扱うので、軍手では引火や火傷をする恐れがあります。

身を守るために、火に強い革手袋を購入しました。

色んな種類があり迷ったのですが、今回はこちらにしました。

東和コーポレーションから発売されている、「EG EXTRA GUARD」です!

この革手袋、とても優秀で、耐摩耗、耐熱性に優れた柔らかい牛床革手袋なんです。

耐久性と耐熱性に優れたグレードの高い厚みのある床革を使用。

オイル加工が施されており、柔らかく洗濯が可能なのも嬉しいですよね(^^)

全長は27cmで、手首までしっかりとガードしてくれます。

手の平はこんな感じ。

物を掴むとどうしても親指の付け根の部分に負荷がかかります。

その部分には補強がされており、耐久性も間違いなし。

中はこんな感じ。

インナーは布生地なので、直接革が手につかず、匂いや革のカス手につくことはありません。

ニオイや汗ムレ防止の内側純綿加工となっています。

これはかなり期待できる商品ではないでしょうか!

同じ商品がこちら↓↓


もう一つのオススメ革手袋

あとからこんな商品もあると知って、ちょっと後悔(^^;

先に知っていれば・・・。

その商品がこちら↓↓


色はカーキベージュ

良い色ですね~(^^)

手の平の親指の付け根部分には同じく補強が。

こちらの革手袋のの補強部分の糸は、なんとケブラー繊維!

「ケブラー」(Kevlar)は、米国のデュポンという会社によって1965年に開発された特殊な繊維で、強度に優れ、耐熱性のような特定の機能を強化してあるプラスチックのエンジニアリングプラスチックの一種で、世界初のスーパー繊維なんです。

そんなケブラー糸が使われているなんて・・・羨ましい。

インナーは綿ではなく、通気性の良いメッシュ素材に。

少しお値段が高いですが、数百円の違いなので、こちらにすれば良かったです(>_<)

これから購入される方は、絶対にこっちをオススメします!


身を守る物は、しっかりとした商品を選びましょう。

この東和コーポレーションの革手袋は間違いありません。

皆さんも是非検討してみて下さいね(^^)

本日はこの辺で。

イッサン

「イッサン」は保育園の時に付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型

次女ちゃん→保健室登校中でHSC,場面緘黙,母子分離不安症

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の42歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

多彩な経験と知識を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
アウトドア 便利 家族 対処法
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました