友人と子供の髪を切る~挫折したけど役立ってる技術

過去の経験

皆さん、転職経験はおありですか?

僕は転職のプロと言って良いほど転職しています(笑)

 



美容師

20代中頃から、3年ほど美容師をやっていました。

美容師には昔から興味があり、丁度前職の中学校の生徒指導員の契約期間が満了となったので、それを機に美容院で勤めてみようと思い、業界の門を叩きました。

もちろん未経験。

昔から、やってみたいことはトライするのが信条。

と言うよりも、自分に合った仕事を探していた感じですかね。

スケートボード以外、他にやりたいことが無かったので。

ハローワークで求人を見つけ、給料の一番良いお店を選び、そこで面接。

即採用となり、勤めることに。

給料が高いと言うことは、それなりの理由があったのです。

地獄の半年間

家族経営の美容院の本店。

当時、60代後半のオーナー先生とその2人の息子、長男の嫁が働くお店。

次男が僕の指導係だったのですが、そりゃあ理不尽なことでイジメられました。

当時生きてきた人生の中で、初めて殺意が芽生える程に(笑)

その次男の態度のせいで、お店の雰囲気も悪く、お客さんから次男の悪口を聞くこともよくありました。

それでも来店するお客さんの目当ては、オーナー先生の技術。

オーナー先生も、自分の息子なのであまりキツく言わず、次男も好き放題。

あれでは接客とは言えません。

今では本店の客足も少なく、とても寂しい状態の様です。まぁ分かり切っていた事ですが。

そいつがキッカケで辞めるのが悔しいので、耐えていました。

すると、半年たった頃、その美容院の支店の従業員が辞めることになり、僕は支店に回されることに。

その支店では、本店とは打って変わって、和気あいあいとした雰囲気のお店。

支店の店長

凄く良い人!

有り難い事に、今でも交流があります。

数年前に独立されて、自分の城を構え、とても繫盛しています。

店長の人柄でしょうね。

毎年春になると、スタッフはもちろん、今まで働いていた元スタッフにも声を掛けて、お花見BBQを開催したり、自分の畑で採れた野菜を下さったりと、気さくで面白く、色々な人に慕われる、最高な店長でした。

今は店長ではなくオーナーですね。

この方なら、間違いなく上手くやっていく事でしょう。

そんな最高な店長が居たお店ですが、2年半ほどお世話になり退職しました。

美容師を約3年やってみて、あまりしっくりこなかったと言うか、自分が美容師としてやっていく覚悟が出来ませんでした。

そのままズルズルやるのも嫌だったので退職した次第です。

何でも役に立つ

3年しかやってませんでしたが、一応髪は切れます(笑)

シザーやコーミングなど、カットする道具は一通り揃えていました。

辞めてからも、コミュニケーションがてら、父や友人の髪を切ったりしていて、人の髪を切るのは結構好きでした。

その甲斐あって、三姉妹ちゃんたちの髪は僕がずっと切っています。

たまに、奥様の髪も。

奥様に至っては、たまにカラーもしてあげることがあります。

カラー剤が市販の物なので、あまり色を選べませんが、美容院へ行く時間がない時には役立っているみたいです。

やはり、経験したことは、何でも役に立つのです。

今日のお客さん

今日のお客さんは3人

最初は近所の友人の髪を切りました。

もちろん無料です(笑)

だいたいカットに1時間弱掛かるので、その間、趣味の話や近所の話、子どもの話なんかをしているとアッと言う間。

髪を切ると言う行為は、僕にとってコミュニケーションのツールの一つになっているようです

切った後は喜ばれるし、上手く切れた時は嬉しいし、気兼ねなく話も出来て一石三鳥と言って所でしょうか(笑)

2人目のお客さんは次女ちゃん。

前髪が伸びてきてので、前髪だけカット。

前髪だけだと10分くらい。

もう8歳なので、10分くらいはちゃんとじっとしてくれています。

いつも眉毛の少し上位にカットしていて、今日も同じく。

次女ちゃんに、「前髪切ったら、小さい頃に戻ったみたい(^^)」と言われました。

前髪で、人の印象はガラリと変わります。

特に、前髪を短くすると若く見えますよね。

次女ちゃんも満足してくれたようです(^^)

3人目のお客さんは三女ちゃん。

次女ちゃんと同じく、前髪のカット。

全体的に短くしようかと悩んでいましたが、「短くするのはいつでも出来るから、悩んでるなら前髪だけにしたら?」とアドバイスすると、すんなりと受け入れて前髪だけに。

5歳の三女ちゃんもお行儀良くしてくれたので、直ぐに終わりました。

小さい子って、前髪が短いと超かわいいですよね(^^)

三女ちゃんは、次女ちゃんよりももう少し短めにしました。

スッキリして気持ちが良いね(^^)

自分の髪も?

たまに、自分の髪も切ります!

と言っても、もみあげくらいです(^^;

僕の今の髪は少し長いのですが、昔からのこだわりで、どんなに髪が長くても、もみあげだけは短くカットしています。

要するに、もみあげの部分だけツーブロックの状態です。

そうすることによって、帽子を被った際のスタイルが良くなるのと、少し髪が伸びてきても、もみあげだけなら自分でカット出来るので、美容院へ行く手間も省けます。

男性は特に、もみあげに拘りがある方が多いです。

ある美容院のオーナー先生が仰ってましたが、「もみあげを制する者は、メンズカットを制する」

まさにその通りだと思います。

友人の美容師たち

小中高の仲の良い同級生で、美容師が3人います。

その3人とも独立して店を構え頑張っています。

その3人以外に、お世話になっていた美容院の元店長も独立しています。

辞めた僕が言うのも何ですが、美容師はとても良い職業だと思います。

これから人口が減少していく中で、お客さんも獲得競争は激化して行きますが、この4人なら大丈夫でしょう。

美容師は技術も大切ですが、その人柄も重要。

みんな個性的ですが、人を惹きつける魅力があります。

今後も益々のご活躍を期待しております(^^)

たまに世間話をしている時、僕が美容師をやっていた事を伝えて、「いつでも無料で切りますよ!」と言うのですが、皆さん遠慮してか、あまりお声が掛かりません(^^;

あ、僕の腕前を心配しての事か(笑)

このブログを読んでいる僕の知人、友人は、いつでも気兼ねなく、「髪切って!」と連絡下さい(^^)

世間話でもしながらのんびりと髪を切りましょう。

もちろん、失敗しても許して下さいね(笑)

本日はこの辺で。

 



イッサン

「イッサン」は保育園の時に付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型

次女ちゃん→保健室登校中でHSC,場面緘黙,母子分離不安症

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の42歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

多彩な経験と知識を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
過去の経験
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました