困りさまようスケーター~どこへ行ってもスケートボード禁止

スケートボード

 



いや~、近所で滑れそうな所がどこにもないですね(^^;

スケートスポットを探し回るゾンビ状態です。

先日のキックアウト

ついに注意を受ける~近場のスケボースポット潰れる
今までスケートボードをやっていた駐車場で苦情を言われました。スケートボードには付き物の問題。だいたいどこで滑っていても苦情を言われます。正直若い時は苦情何て完全無視で滑ってて、警察が来ると退散と言う感じでした。若気の至りです(笑)今はそうもいきません。

家から徒歩3分程の距離にあったこのスケートスポット。

子供たちを誘って気軽に行けたのが良い所でした。

車を出して15分ほど走れば駅の近くに滑れるところがあるのですが、もっと身近に欲しいところ。

贅沢ですかね(^^;

いや、諦めずに探してみましょう。

近くの公園

隣の市と近い位置にあるイッサンの住まい。

車で5分程に良い公園があるので日曜日に行ってみました。

すると、駐車場はガラガラ。

路面はまあまあと言う感じ。

一緒に偵察に来た次女ちゃん

これは良いぞ!と思いましたが、入り口付近にある公園の管理所。

そこには常に誰か居るので、スケートボードやってると絶対に注意されると思い、先手を打ってみました。

管理所を突撃して確認です。

「駐車場が隣接してるので事故があってはいけませんのでスケートボードはできません」

はい、終了です(笑)

そう言われたイッサンですが、心の中では「いやいやいや、駐車場50台くらい止められるのに、日曜の昼間で2台しか止まってないやん!」とツッコミを入れましたが(笑)

皆さん、面倒なことには関わりたくないのでしょう。

その気持ちは理解できますので。

それにしても、このスポット良かったのにな(涙)

今までは

昔なら管理所なんかあっても無視してどこでも滑ってました。

公園に「スケートボード禁止」の看板が立ってる公園でも、何年も滑ってました。

もちろん、滑る際は周りの人に気をつけて事故にならない様に細心の注意をはらい滑ってましたので、他人様を巻き込む事故は起こしたことがありません。

たまに警察が来て注意されることもありましたが、警察が去ったらまた滑り始めると言った感じ。

警察何て何回も来ましたが、だいたい仰るのは「我々も通報を受けたら来ないといけないのでね(^^;」と言う感じ。

それが普通、と言うかスケートボードは元々「ストリート」で滑る文化がありますので、その当時は注意されるのが普通っていう感覚でした。

いや~、イッサンも大人になりました(笑)

管理所に馬鹿正直に「ここでスケートボードしても良いですか?」って聞きに行くようになったのですから(笑)

やはりそこには子供たちの存在が。

イッサン一人なら、勝手に滑って注意されたら撤収すれば良いだけですが、せっかくスケートボードを始めた子供たちが注意されることによって委縮してしまってはいけませんので。

新たなスポットを求めて

イッサンのスケートスポット探しの度は始まったばかり。

こんなもんでへこたれません(笑)

今まで幾度となく注意されてきた事か(笑)

「注意」に対する抗体はもってますので(^^)

なるべく近場で滑れる場所。

なかなか難しいと思いますが、諦めず探してみます。

この記事になると頭に過るのがスケートボードパークの建設です。

やはりそれが一番良いのかな。

気兼ねなく滑るには。

まぁもう少し探してみましょう。

本日はこの辺で。

 



イッサン

「イッサン」は保育園の時に付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型

次女ちゃん→保健室登校中でHSC,場面緘黙,母子分離不安症

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の42歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

多彩な経験と知識を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
スケートボード
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました