太さも十分!~キャンプにオススメのガイロープ

アウトドア

テントやタープを固定するガイロープ。

テントに標準で装備されているガイロープでは、少し頼りなく感じますよね。

以前頂いたテントにはガイロープが付属していませんでしたので、今回新たに購入です。

ガイロープ

ガイロープとは、テントやタープを設営するのに使用されるロープのこと。

ペグだけではなく、ガイロープをしっかり張ることで、テントが飛ばされない様に強風から守ってくれたり、インナーテントとフライシートの間に空間を設けることで、結露対策にもなるとか。

やはり横着せずにしっかりと張って固定した方が良さそうですね。

標準で装備されているガイロープ

イッサンが持っているフィールドアのテント。


付属してあるガイロープの径を測ってみました。

径は3mm。

持った感じ、少し細くて頼りない感じはします。

前回のキャンプで使用した時も、もう少し太い方が良さそうだなと感じました。

テント自体が安いので、どこかで経費削減しなければいけませんので、ガイロープやペグなどにシワ寄せが行くのかな?

その日は強風ではなかったですし、特に問題もありませんでしたが、せっかく購入するならもう少し径の太いガイロープの方が良いでしょう。

購入したガイロープ

今回はこちらを購入しました↓↓


反射材入りで径が5mm、長さが4mのガイロープ1と自在金具の10本セットです!

少し内容を紹介しておきます。

到着していますので、早速開封。

この様な収納袋に入っています。

収納袋が厚手のスウェード調の生地でしっかりとしていて高級感があります。

説明通り、ペグやハンマーを入れても大丈夫そう。

中身はこんな感じ。

ちゃんと10本入っています。

ちなみに、色の選定は奥様が。

イッサン的にはもっと派手で目立つ色、例えば黄色とか赤の方が良かったのですが(^^;

今回は奥様の意見を尊重してみました。

持った感じ、確かに太いです。

本当に径が5mmか測ってみましょう。

バッチリ5mmありますね(^^)

自在金具も、フィールドアの標準で装備されているものより、厚みがあり、しっかりとしていました。

引っ張った感じもとても丈夫そう。

今回は間違いない買い物でした(^^)

次回のキャンプが楽しみですね(^^)

このガイロープ、オススメです!


これで、キャンプ中の強風でガイロープが切れることはなさそうです。

その前にタープやテントが破れるかも(笑)

径が5mmだとそれくらいしっかりしています!

皆さんも参考にしてい見て下さい(^^)

本日はこの辺で。

イッサン

「イッサン」は保育園の時に付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型

次女ちゃん→保健室登校中でHSC,場面緘黙,母子分離不安症

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の42歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

多彩な経験と知識を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
アウトドア 便利 対処法
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました