奥様の力?~長女ちゃんの成績が少し改善

長女ちゃん一人に任せっきりではダメだということで奥様が長女ちゃんの勉強を見始めました。

早速その効果が表れ始めたのかも知れません。

課題テストの結果

冬休み明けに行われた課題テスト。

冬休みの宿題の中から出題されるやつです。

今回、そのテスト結果が少しだけ良かったのです

冬休み中に奥様が一緒に勉強したのが良かったのだと思います。

とは言っても、5教科の点数がの平均点よりも数十点上になったくらい。

前回はギリギリ平均点を割っていたので、少しだけ改善されたのだと考えています。

塾のテスト

長女ちゃんは昔から、何をするにも時間がかかる子です。

毎回塾のお迎えに行くのですが、出てくるのはいつも最後の方。

先日、そんな長女ちゃんが一番に出てきたのです。

驚いたイッサンは「今日出てくるのメッチャ早いやん」と長女ちゃんに言うと、「テストに合格したからすぐに帰れた」というのです!

しかも、「あと1問正解してたら100点でった」とのこと!

これは塾の効果が表れ始めたのか?それとも奥様のお陰か?

家庭教師どうするか

以前、こちらの記事に書いた家庭教師の件。

会社の女子社員から「家庭教師を紹介しましょうか?」と言われていました。

とりあえず話を聞くため、日程調整をお願いしていたのですが、2月の初旬に来て頂き、お話しを聞くことになりました

やって頂く内容や来て頂ける時間と回数、そして金額について話す予定です。

お願いするとしても、その方の都合上4月からとなりますので話を聞いてから考えたいと思います。

塾を辞めるなら

今通っている塾を辞めるなら、一番早い日で2月20日までに書類を提出すれば辞められます。

塾の方にも辞めるかもしれないと伝えたのですが、別のコースで少人数で基礎的なところを教えているクラスもあるということを言われました。

少人数といっても6人。

今のクラスは8人なので人数はそう変わりませんのでそれは却下。

塾をこのタイミングで辞めるべきかどうか。

もし塾の効果が表れ始めているとしたらもったいないのかも。

先ずは家庭教師の話を聞き、それから考えたいと思います。

奥様が勉強を教えるか、家庭教師を雇うか、それとも塾を継続させるか。

先ずは家庭教師についての話を聞き、それで決めたいと思います。

何ごともやってみないと分かりませんが、長女ちゃんの中学生という時間は今だけです。

色々試してみる時間もありませんので、慎重な判断が必要ですね。

進展しましたらこちらでも報告します。

本日はこの辺で。

イッサン

「イッサン」は保育園の時に友達から付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型(レックリングハウゼン病)

次女ちゃん→HSC,場面緘黙,母子分離不安症(小2で不登校気味→保健室登校→別室登校→現在は殆どの授業に参加中!)

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な小学1年生!

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の44歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

色々な経験を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
奥様 子育て 学校 学習 対処法 長女
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました