子供部屋~壁紙の見積もりに来てくれました

リフォーム

 



以前、イッサン家のリフォームを手伝って下さった方に依頼。

早速見に来てくださいました。

9年ぶり

この家に移り住んで、昨年の12月で丸9年になりました。

その際にリフォームをお願いした、地元の大先輩でもあり、横乗り系の大先輩でもあるKさんに依頼。

52歳になるのですが、シュッとしていて相変わらずのイケメンぶり。

声も渋く、憧れの先輩的な存在です(^^)

家にお越し下さるのも9年ぶりでしたが、迷わず到着してくださいました(笑)

相談

早速2階へ案内し、先ずは子供部屋になる予定の部屋へ。

寸法を測る前に、小屋裏収納について相談してみました。

すると、直ぐに良い提案が。

完全に埋めてしまうのではなく、簡単に開け閉めできる蓋を付けようと言うことになりました。

そうすることで中が見えないので、寝ている時も怖くならず安心だし、収納としてもそのまま使えるので安心。

それと、梯子は2つもいらないのでは?と言われ、確かに納得。

同時に2つの小屋裏収納に上がることはありませんもんね。

梯子は1つ撤去することにしました。

これで更にスッキリ(^^)

小屋裏収納問題、解決です!

ツーバイフォー工法

イッサン家の家はエス・バイ・エルカバヤが建てたツーバイフォー工法の2階建てのお家です。

今年で築26年に。

壁紙がこんな感じでひび割れを起こしています。

天井も壁も、板の継ぎ目らしきところにひび割れが。

Kさん曰く、ツーバイフォー工法で建てられた家のお客さんは、この様なひび割れがよく起きているとのこと。

イッサン家もツーバイフォー工法で建てられていますので、それが原因なのかも知れません。

そして、この壁紙、貼りかえたとしても、また同じ個所にひび割れが起こる可能性が高いのだとか・・・。

最近の壁紙事情

しかし、その当時から26年が経ち、壁紙も進化していました!

何と、サンゲツからひび割れに強い壁紙が登場。

それがこちら。

その名も、「スーパーストレッチ壁紙」

引っ張り試験の様子も載っています。

そこには、「3mm引っ張っても破断しない」との文字が。

素晴らしい!

他にも、こんな壁紙も。

その名も、「ハードストレッチ壁紙」

こちらの壁紙の引っ張り試験では、「2.5mm引っ張っても破断していない」と書かれていました。

この種類の壁紙で決まりですね(^^)

悩んでいた小屋裏収納や壁紙のひび割れの件も解消。

これで安心して進められます(^^)

三姉妹ちゃんたちも楽しみにしています。

壁紙のカタログを見ながらニコニコと。

さて、気になるお値段の方はいくらになるか・・・。

ドキドキです(^^;

壁紙のひび割れでお困りの方は、是非サンゲツのスーパーストレッチ壁紙を試して似て下さい(^^)

本日はこの辺で。

 



イッサン

「イッサン」は保育園の時に付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型

次女ちゃん→保健室登校中でHSC,場面緘黙,母子分離不安症

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の42歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

多彩な経験と知識を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
リフォーム 対処法
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました