季節の変わり目に表れます~アレルギー性鼻炎

対処法



1年のうちに季節の変わり目は4回来ます。

特に夏から秋にかけてが一番ピーク。

病院に行けば済むことですが、行かなくても済むようにしたいですね(^^;

イッサンのアレルギー

かれこれ10年前に受けたアレルギーの検査。

血液を使ってする検査でした。

イッサンのアレルゲンはこちらでした。

  • ハウスダスト
  • ヤケヒヨウダニ
  • スギ
  • 動物上皮(マルチ)

この4種類により、アレルギー性鼻炎が発動されます。

動物上皮(マルチ)と言うのは、もっと詳しい検査をすれば、どんな動物がアレルゲンか分かるそうなのですが、だいたい検討がついていたので、お断りしました。

その動物とは、です。

実家に住んでいた時、猫を飼っていましたが、猫を抱いたり、猫と戯れたりすると、くしゃみ、鼻水のオンパレード(^^;

犬も飼っていたのですが、犬は大丈夫。

猫の糞被害に遭う事といい、やはり猫とは相性が悪いようです(笑)

ここダメシート設置~これでもう安心
今までの対策では限界です、今回は物理的に猫の侵入を遮断する作戦です。本当にあの匂いを嗅いだ瞬間は、絶望感と苛立ちを感じます。これでやっとあの不快な匂いともおさらばできます。米のとぎ汁を毎日撒く必要もなくなりました。

これら以外にも

少し前に見たニュースで知ったのですが、こんなアレルギーあるそうです。

「寒暖差アレルギー」

気温の変化により起こるそうです。

これで今までの謎が解明されました。

季節の変わり目になると、アレルギー性鼻炎が発動するのです。

季節の変り目と言うと、気温も変わります。

暑くなったり寒くなったり。

まさに、「寒暖差」

イッサンも確実に寒暖差アレルギーでしょう。

アレルギー対策

やはり、マスクが一番な気がします。

新型コロナウイルスの蔓延により、ここ2年間はマスクをつけっぱなし。

以前より耳鼻科に行く回数がぐんと減りました。

それでもゼロにはなりません。

ましてや、寒暖差アレルギーに効果があるかと言うと、そうでもないようです。

マスクをしてても表れます(^^;

寒暖差アレルギーなぜ起こる?

調べてみると、こう言うことでした。

激しい寒暖差による刺激を受けると自律神経のバランスが乱れ、花の粘膜の血管の収縮・拡張の調節もうまくいかなくなります。その結果、鼻水や鼻づまり、くしゃみなどの鼻炎の症状が表れやすくなるのです。

自律神経の問題の様です。

では、寒暖差アレルギーを防ぐためにはどうしたら良いのか?

こちらも調べてみました。

寒暖差アレルギー予防

とりあえず、体に感じる温度差をできるだけ小さくすることだそうです。

外出時には、さっと羽織れる衣類を持ち歩くなど、身に付けるものを工夫しましょう。

先程書いた、マスクも効果はあるそうです。

マスクは、鼻に入る冷気を遮断する効果があるそうです。

なるほど。

この様な事も書かれていました。

温度差だけでなく、タバコの煙や排ガス、香料などの化学物質、精神的なストレスなども自律神経のバランスを乱す要因となり、寒暖差アレルギーに影響すると言われています。

寒暖差、関係なくなってますやん!(笑)

ストレス解消に心がけます(笑)

その他、運動も効果があるそうです。

適度な有酸素運動や筋トレは、筋肉を強化し、血流促進するために効果的だそうです。

やはり、こんなことでも運動は健康に直結しているのですね。

症状が酷い場合は病院へ行きましょう。

激しい時は、1日で箱ティッシュを使い切るほどの鼻水が出ます(^^;

その後も最悪です。

鼻をかみ過ぎて頭痛がしたり、鼻の周りが真っ赤になります。

「ヤバいな」と思ったら、早目の治療も大切です。

この季節、皆さんは大丈夫ですか?

ツラい方は参考になさってみて下さい。

本日はこの辺で。

 



イッサン

「イッサン」は保育園の時に付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型

次女ちゃん→保健室登校中でHSC,場面緘黙,母子分離不安症

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の42歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

多彩な経験と知識を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
対処法
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました