放置していたSUZURIさん~半年経ってまさかの完売

仕事

以前、友人の勧めで始めたSUZURI。

自分で購入してみて、服の素材がいまいちだったので、それから放置していました。

SUZURIで洋服づくり~自分の作ったデザインの商品を試し買い
SUZURI、ダメですね(^^; どこがダメかを書いていました。やはり何もかも無料で出来る何てこの程度なのだと実感。皆さんも参考になさってください。

すると突然SUZURIからメールが来たのです。

あなたのアイテムが売れました

日曜の朝、こんなメールが。

「誰かさんがビッグシルエットスウェット ブラックを1個買っていったよ」

なんと!初めて売れたではありませんか!

なんだかちょっと嬉しいですね(^^)

まさか売れるとは思っていなかったので

もう春が来てしまっているのに、イッサンが作った服のブランドは冬服しか置いていませんでした(^^;

売れたことに感化され、早速作ってあったTシャツやロングスリーブTシャツを公開。

そんなに調子よく売れるとは思いませんでしたが、翌朝、奇跡は起きたのです(笑)

あなたのアイテムが売れました②

翌朝、メールをチェックしていると、SUZURIから2通のメールが。

「誰かさんがビッグシルエットTシャツ ホワイトを1個買っていったよ」

ワオ!まさかの2日連続!

更に、もう1通も同じ内容で、Tシャツが売れていました(^^)

お買い上げありがとうございます!

コンセプトに共感

実はイッサン、この服のブランドを始めるにあたって、インスタグラムで宣伝用アカウントを作っていました。

そのアカウントにメッセージが届きました。

内容の詳細は明かせませんが、イッサンの作った服の「ブランドのコンセプトに共感した」と言う内容でした。

ありがとうございます(T_T)

超超超コアなコンセプトで始めたので、今までは全く売れませんでしたが、そのコンセプトに共感してくれる方がついに現れたのです!

こうして共感できる方が一人でもいて、とても嬉しいです(^^)

思いついたことは何でもやってみるもんですね。

こうしていつかそれが実を結ぶ時が来るのですから。

諦めかけていましたが、もう少し頑張ってみようと思います。

本日はこの辺で。

イッサン

「イッサン」は保育園の時に付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型

次女ちゃん→保健室登校中でHSC,場面緘黙,母子分離不安症

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の42歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

多彩な経験と知識を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
仕事 経験
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました