昨今の皇室問題~特権と人権

皇室

 



ついに小室圭さんと眞子さんが結婚しましたね。

記者会見は質問なしの紙での回答。

無意味で、むしろ国民の感情を逆なでしたようなものだと感じ、悲しい気持ちになりました。

大きな問題は何か?

小室圭さん、眞子さんの結婚で何が問題なのか。

それはこれに尽きると思います。

特権と人権のバランスが崩れた事。

説明しますね。

特権とは、皇室の特権です。

働かずとも国民の税金で生活しています。

その代わりと言っては何ですが、そこには、いわゆる自由はなく、外出も勝手に出来ず、常に警護が付き、選挙権や財産権、職業選択の自由もない。

我々国民にある人権が無いのです。

そのようにして、特権はあるが人権の無い状態で、常に国民に寄り添い慎ましく生きてきた皇室の方々。

国民も、「自由がない中でああやって国民の意見に耳を傾けて慎ましく生きている姿」を見て、皇室は税金で生活しているけど、自由が無いし、我々国民に寄り添ってくれているから・・・と言うことで、納得していたはずです。

しかし、今回は小室家と眞子さんが、その特権と人権のバランスを崩してしまった為に国民は嘆き悲しんでいるのだと考えています。

小室圭さんは、皇室の特権により、就職先が決まり、特権によりフォーダム大で学年でたった一人しか受けられない全額返済不要の奨学生で留学が決まる。

会見後の解答用紙で本人は、実力と言ってましたが、本当はどうか分かりませんよね。

更に驚いたのは、ドイツの国営放送の国際報道局のニュースによると、

This weekend's coverage had focused on the amount of money the Komuro family is costing Japanese taxpayers, with claims that the government promised Komuro's New York law firm lucrative contracts to ensure that the princess is taken care of financially .

今週末の報道では、小室ファミリーが日本の税金をどれだけ負担しているかに焦点が当てられており、政府は小室のニューヨークの法律事務所に、王女の経済的な面倒を見てもらう為に有利な契約を約束していると言われています。

出典:https://www.dw.com/en/japan-princess-mako-set-to-marry-commoner-amid-controversy/a-59617287

とのニュースが流れているそうです。

やはりプリンセスのフィアンセとして扱われ、一般人でありながら皇室の特権を享受しているようです。

小室圭さんが無職の状態でフォーダム大に行かれ、毎月20万円の仕送りはパラリーガルとしていて働いていた日本の、それも秋篠宮さまと関係が深いと言われている所長がいる弁護士事務所が援助していたそうです。

毎月20万円だけで間に合いますかねぇ?

イッサンも昔、ニューヨークに3ヶ月滞在していましたが、ざっと150万円は掛かりました。

翌年も2か月くらい滞在しましたが、その時は切り詰めて切り詰めて70万円くらい。

まぁ、イッサンはスケートボードしてただけですが(笑)

家賃もそうですが、物価も高い。

足らないお金は何処から出ていたのかが疑問ですよね?

もし、万が一、眞子さんが援助していたら・・・と考えると、悲しくなります。

それ、「国民の血税ですよ~」と教えてあげたいですね。

こうして、特権と人権のバランスを崩してしまった事により、今後の皇室存続へ大きな影響を与えてしまう事になりました

会見でも会見後も

会見の内容も国民の批判を「誹謗中傷」と言ってみたりと、酷い内容でした。

火のない所に煙は立たぬですよ。

更に、皇族でありながら、小室佳代さんの元婚約者に対しての対応も眞子さん主導の下であったと、本人も告白しています。

つまり、皇族が一般人に圧力をかけた事と同じ。

この様な特権を享受する立場にある者が、国民に対してあのような形で公に文章で発表するなど、あってはならぬこと。

過去をさかのぼっても、一国民に対してあのような愚行をした皇族の方はいらっしゃいません。

そして、会見中の小室圭さんのにやけたドヤ顔(笑)

勝ち誇っているように見えました。

会見後の今も、一般人になったにも関わらず、

渡航までの買い物などは、宮内庁の職員が代行するとみられます。
~TBS NEWS より~

おかしくありませんか??

宮内庁の職員が動く=税金が使われるということですよね。

一般人ですよね??

会見であれだけ国民に啖呵を切っておいて、都合に良い時だけはまだ宮内庁を使う。

本人曰く、「誹謗中傷」された国民たちの血税を、今もなお使い続ける。

確かに、今の状態で買い物に行けば、大変なことになるでしょうが、配達サービスなどもございます。ご存じないかな?

うちも大変なんで、宮内庁に買い物頼もうかな(笑)

更に、免許センターまで行くのに高級ワンボックスカーのハイヤーにSPまで引き連れて。

言っている事とやっている事が支離滅裂。

この様に、特権も使い人権も手にした眞子さん。

税金を納めている国民の皆さんは納得いきますかねぇ??

他にも国民が納得いっていない所

国民の大多数は納得いってないと思います。

他は何に対してか?

小室佳代さんの元婚約者からの借金問題、遺族年金不正受給問題、傷病手当金不正受給問題、etc・・・。

勤務先を休み、傷病手当を貰いながら、軽井沢の別荘で働いていた時なんて、「あーちゃん」と言う偽名まで使っていたそうです。(常連客談)

この別荘のオーナーがインタビューに答えていましたが、「給料は払っていない」と言っているそうです。

例え給料を貰っていなくても、仕事と同等の作業が出来るのに傷病手当を受給するとそれは違反にあたります。

そして、いざ借金を返す時は小室佳代さんドクターストップ(笑)

タイミングが・・・(笑)

これら数々の疑惑がある様な方が、皇室と縁者になる事ではないでしょうか。

そして、それらに捜査のメスが入らないと言う忖度。

小室圭さん自身も色々な疑惑をもたれています。

学生時代のいじめ疑惑、経歴詐称疑惑etc・・・。

これらの問題や疑惑が一切晴れぬまま、尚且つ、それらを一切説明しないまま、「批判」を「誹謗中傷」とまで言う始末。

もう一度言います、火のない所に煙は立たぬ。

そんな疑惑だらけの親子に、警備などでもず~っと国民の税金が使われているのです。

内親王には国民が支払った税金から、皇族費として、成人するまでに毎年305万円、成人すると毎年915万円も支払われそうです。

秋篠宮さまにいたると、毎年9,150万円支払われております。

令和3年度の皇室関連予算の総額は、なんと250億

内訳はこうだそうです。

  • 皇室費・・・3億2,400万円
  • 皇族費・・・2億6,932万円
  • 宮廷費・・・118億2,816万円
  • 宮内庁費・・・125億8,949万円

眞子さまは、今まで国民の税金で生きてきた自覚は無いのでしょうか?

国民が汗水流して働いたお金。

それらをしっかりと貯めておられると思います。

もちろん、ご自分が働かれて貯めたお金もあるでしょう。

しかし、その就職先も特権を使って就職されたもの。

一般人になったのに、過去に貯めこんだ国民のお金を持ち出し、疑惑だらけの小室家と裕福な暮らしをする。

それらにも国民は納得いっていないのだと思います。

税金、高いですよ~。

消費税、所得税、法人税、相続税、贈与税、酒税、たばこ税、自動車重量税、住民税、事業税、固定資産税、地方消費税、自動車税、ガソリン税・・・。

こんなに払わされている税金。

あの親子に払う為に納めた税金ではありません。

お金よりも自由の方が良い!って声が聞こえそうですが、日本の貧困率は15.7%。

6人に1人が貧困の状態です。

そんな方々に対して、同じことが言えますか?

逃げ勝ち

完全に小室家の逃げ勝ちとなりました。

あの質疑応答なしの会見でのドヤ顔。

「してやったり」と言う感じが滲み出ていましたね。

しかし!まだ終わっていません。

元婚約者への借金問題も未解決です。

ニューヨークでも毎月80万円のアパートメントに住むそうですが、それくらいのお金があるなら400万円なんて家賃の5か月分ですよ?

あ、そうか、眞子さんが一般人になってから400万円返さないと、また批判されるから、今後は直ぐに返済しそうですね。

賢い。

小室佳代さんの不正受給問題に今後捜査のメスが入るのかも注視せねばなりません。

皇室の特権で全てチャラになるようなら、今後、皇室不要論はもっとヒートアップする事でしょう。

それらのお金を貧困の方々に回しましょうよ。

それが健全な税金の使い道なのかな。

それか税金下げて下さい。

それが良いのかは分かりませんが・・・。

イッサンは皇室を敬愛しておりました。

だって、祖先は天照大御神とされていますので。

神棚とお仏壇の話~お家にありますか?神様編
神棚は是非お設置するべき。神棚に祀るお札と天皇の話も。最近のご家庭では少ないのですかね?神棚を祀って毎日手を合わせる。イッサンの日課になっています。神棚は何の為にあるのか?皆さんはご存知ですか?

自宅に神棚を祀って、毎年正月には天照大御神のお札を買って祀り、崇め奉っております。

だからこそ、ツラく悲しい気持ちです。

崩れてしまったバランスは、元に戻る事はないでしょう。

残念でなりません。

皆さんは今回の件、どうお感じになられましたか?

イッサンは大変悲しいです。

本日はこの辺で。(涙)



イッサン

「イッサン」は保育園の時に付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型

次女ちゃん→保健室登校中でHSC,場面緘黙,母子分離不安症

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の42歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

多彩な経験と知識を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
皇室
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました