猫よけを設置しました!〜これで防げるかな?

対処法

先日購入した猫よけをようやく設置。

是非効いてほしいですね!

 



設置状況

こんな感じです。

1号機。

玄関前付近に設置しました。

ここは一番最初に被害にあった場所。

5年以上前になると思います。

ここの被害がきっかけで「ガーデンバリアミニ GDX-M」を導入しました。

ガーデンバリアミニ GDX-M

こいつを導入してからはこの場所の被害ゼロ。

それから別の場所に移動させて使っていました。

そして2号機。

ここはかなりステルス性があります!

言われないと気付かないくらい。

この2号機を設置した目の前が、糞被害に遭った場所。

同じ場所に絶対させません!

そして以前から設置してあったゼロ号機(ガーデンバリアミニ GDX-M)はカーポートの端に。

やはりこのゼロ号機はかなり優秀です。

この付近では猫の被害が起きた事がありません。

見た目は可愛いですが、破壊力は半端ないです!

そして稼働してるのかどうか分からないこの子は、とりあえず猫が通りそうな所に設置してみました。

草抜きサボってるのがバレてしまった(笑)

この子はソーラー発電の為、陽が当たりそうな場所に設置したのですが、期待は出来ませんので飾りですね。

糞被害から1週間

被害から1週間経ってようやく設置したのですが、この1週間は被害に遭いませんでした。

猫は気まぐれと言いますので、また気が向いたらやって来るのでしょう。

それか保健所が動いたか?

保健所の猫に対する対応

同じく被害に遭った友人は保健所に相談したそうです。

すると、こんな回答が。

「その猫が本当に野良猫なのか、それとも飼い猫なのかの区別が難しく、野良猫であると言う決定的な証拠が無いと捕獲は難しいです」

との事でした。

確かに僕の実家も昔、猫を放し飼いにしてました。

その猫が野良猫か飼い猫かの判別は難しいと思います。

ですので、やはり自衛しかありません。

余談ですが、僕は猫アレルギーなので、猫と戯れると必ずくしゃみと鼻水が止まりません(汗)

でも猫って可愛いですよね。

様子を見ながら

この配置で様子を見てみたいと思います。

これで是非とも猫の糞被害が無くなりますように。

運を天に、いや超音波撃退マシンに任せて。

本日はこの辺で。

イッサン

「イッサン」は保育園の時に付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型

次女ちゃん→保健室登校中でHSC,場面緘黙,母子分離不安症

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の42歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

多彩な経験と知識を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
対処法
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました