粗品~ついつい貰いに行ってしまう性格

粗品

 



定期的に送られてくるダイレクトメール。

ダイレクトメールに必ず付いてくる「ご来店記念品」の引換券。

これに釣られてついつい、来店してしましました。

粗品を貰いに

我が家に定期的に送られてくるダイレクトメールは、エディオンとオートバックス。

今月はこんな物を頂けるそうです。

エディオン↓↓

男心をくすぐる粗品。

ドライバーなんて、家に何本もあるのに、無料で頂けるとなると欲しくなる。

人間の性ですね。

最近読んだ本で、「シュガーマンのマーケティング30の法則」と言う本があります。

そこにはこう書かれていました。

心理的トリガー
うまみを得ようとする人は、たいてい腹の底では「人に何かを与えれば、自動的にギブ・アンド・テイクの関係が生れる」と考えている。これは罪悪感に基づくもので、相手はもらった物以上のお返しを返してくれる。

「確かに」と思うアクション。

「粗品」を頂くだけで、過去にどれだけエディオンの売り上げに貢献してきたことか。

いや、「粗品」だけの効果ではないか(笑)

それでも、多少なり「罪悪感」は植えつけられる気がします。

本を読むと、企業がなぜそんなことをするのかがよく分かります。

営業マンやセールスマン、自営業者には特にオススメの本です↓↓


オートバックス↓↓

「讃岐カレーうどん」

食べ物も良いですね~。

在宅ワーク中の僕にはありがたい。

毎日僕の昼食を考える奥様の助けになります(^^)

前回のオートバックスの粗品は、三種類の中から選ぶことが出来たのですが、その時はレトルトカレーにしまし。

取りに行ってきました

早速エディオンへ。

土曜で、奥様が出勤の為、三姉妹ちゃんも連れて。

緊急事態宣言が出てますので、三姉妹ちゃんは車で待機。

僕は粗品だけ頂いてそそくさと撤収。

今回の粗品、「ドライバーセット」をゲット出来ました。

こんな箱入りです。

開封~。

ケースにはエディオンの刻印が。

どちらかと言うと、精密ドライバーになるのかな。

こんな物でも頂けると得した気分になりますね(^^)

でも、よく考えると、時間とガソリン代を掛けてまでこんな物を貰って、本当に得をしているのだろうか・・・?

恐らく、トントンかそれ以下でしょうね(^^;

分かっていても、タダと聞くと「貰わなければ損をする」と言う心理が働く小市民ぶり(笑)

そんな気持ちを満たす為に貰いに行った様なもんですね(^^;

これ以外に、過去に頂いた粗品も。

頂いて嬉しい粗品

LEDのライトなどは、緊急事態に備えられるのでありがたいですよね。

LEDライトだけで、今までこれくらい頂いてます。

単価はどれも数百円くらいでしょうが、役には立っています。

一番のお気に入りはこちら↓↓

柄の部分に磁石が付いていて、鉄の部分にくっつきす。

その磁力も結構強力で、夜間の車の点検にも役立っています。

他にも、アウトドアブランドとダブルネームの粗品もあります。

このミニランタンは、「キャプテン・スタッグ」とのダブルネーム。

こちらは、「ロゴス」とのダブルネーム。

両方とも、タダですので”ちゃちさ”は否めませんが、故障せず、現在も使用できています。

LEDライト以外にも、保冷バッグミニブランケットなど、季節に合った粗品を頂いています。

それらは以外にもちゃんと使用し、イッサン家の役に立っている物も多いです。

たかが粗品、されど粗品。

企業の戦略にまんまとハマってしまっているイッサン(笑)

それを分かっていて、あえて貰っていますので、企業の戦略にはハマらないよう、無料で貰った罪悪感を持たず、「無心」で。

何なら、「今までこんなにも買ってあげたんだから、当たり前でしょ!」くらいの気持ち(笑)

とか言っても、こちらも購入時に、他店より安くしてもらったりして、購入時にも恩恵を受けていますので、気持ちとしては得をしっぱなしと思っておきましょう(笑)

皆さんは、企業からの粗品、貰いに行きますか?

そして、それらは役立ってますか?

間違えても、罪悪感から企業の戦略にまんまとハマってしまわない様に。

賢くいきましょう。

本日はこの辺で。

 



イッサン

「イッサン」は保育園の時に付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型

次女ちゃん→保健室登校中でHSC,場面緘黙,母子分離不安症

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の42歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

多彩な経験と知識を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
粗品
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました