見つけることが大事~人生をもっと楽しくする方法

お得

長女ちゃんがこんな事を言ってました。

学校が楽しくない

「どうやったら学校が楽しいと思えるのか分からない」

うんうん、よく分かります。

そもそも学校って楽しくないですので(笑)

イッサンが中学生の頃の楽しみと言ったら、そりゃ~スケートボードですよ。

それと友達と遊ぶこと。

学校内での楽しみなんてありませんでした。

それは「学校が楽しくない」と思い込んでいたからかもしれません。

好きなことだけ

皆さんそうですが、好きなこともそうでないことも両面あります

好きなことに関しての誘いはすんなりと受けますが、好きではないことの誘いは返事に悩みます。

それが当たり前です。

でも、好きではないことって、本当に楽しくないのでしょうか?

皆さんもこんな経験ありませんか?

「行きたくないな~」と思いながら参加した飲み会や旅行。

行ってみたら案外面白かったってこと。

好きなことだけに参加するって、意外と損しているんです。

それに気づけば人生もっと楽しめます。

もちろんその逆もあります。

行ってみたけどやっぱり楽しくなかった。

それって、ホントにその行事のせいなのでしょうか。

考え方一つ

その時を楽しめないのって、おそらく「楽しくない」と思っている自分のせいではないかと考えています。

例えば、仕事で雑用をさせられたとします。

その雑用内容は会議資料の準備。

そのように指示されると「あ~、こんな簡単な事面倒だな~」と思うと、会議資料を人数分コピーして会議室に運ぶだけかもしれません。

しかし、ある人は、人数分コピーした資料を各席に配布までするかもしれません。

この違いは何でしょうか?

ただ配布したかどうかの違いでも、その人の頭の中ではこんな思考が起きています。

「会議の進行をスムーズに行う為にはどうすれば良いだろうか?」

ただの雑用でも、考え方一つ自分にとっての「学び」や「経験値」にすることが出来るのです。

楽しいも楽しくないも同じことが言えるのです。

気持ち一つ

これはあくまでも、今の経験値のイッサンだから言えることです。

「学校が楽しくない」と思うのなら、自分が「楽しい」と思えることを見つけるんです。

それは部活動でも良いし、給食でも良いし、休み時間でも良い。

授業中のチョットした時間に見つけられると最高です。

皆さんも経験がありませんか?

毎日同じ仕事をしてても、一瞬「あ、この仕事のこの作業楽しいかも」

それって、イッサンの中では「神様のヒント」と呼んでいます

退屈な仕事を少しでも楽しむ思考になるよう、神様がヒントをくれる瞬間です。

「神様のヒント」を気にも留めず「面倒だな~」と思って仕事するよりも、「あ、楽しい瞬間がある」と思って仕事をする。

そこから「楽しさ」を探せる気持ちにシフトできるのです。

学校でも同じです。

例えば国語の授業で音読があったとします。

その音読も、ただ何となく読むのではなく「よし、一回も詰まることなく読み終えよう」とか「主人公の所だけ少し雰囲気を変えて読んでみよう」など、自分の中でミッションを作り、それをクリアする「ゲーム感覚型」

先生が書いた黒板を丸写しするのではなく、先生の話に集中して、黒板以外での「テストに出るぞ~」的なヒントを逃さずノートにメモる「テスト対策型」

休み時間、いつも話さない友達3人に一言だけ話しかけて友達になってみる「フレンドシップ型」

自分の気持ち一つでいくらでも「楽しむ」ことが出来るはずです。

「楽しくない」のは自らがそういう気持ちのままだから。

何でも楽しむ。

何でも楽しみにシフトする。

その気持ちが大切なんです。

まさに気持ち一つ。

とは言っても、人間の感情は複雑です。

心には波風が立ちます。

それを、「心をおだやかに」し、楽しむ気持ちを持てる余裕を作りましょう。

人生何でも楽しんだもん勝ち。

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損。

まさにその通りだと思います。

本日はこの辺で。

「イッサン」は保育園の時に友達から付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型(レックリングハウゼン病)

次女ちゃん→HSC,場面緘黙,母子分離不安症(小2で不登校気味→保健室登校→別室登校→現在は殆どの授業に参加中!)

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な小学1年生!

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の44歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

色々な経験を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
お得 人生 仕事 学校 対処法
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました