請求が多くて遅延中~新型コロナウイルスの保険金

対処法

7月末から一気に感染したイッサン家。

新型コロナウイルスに感染し自宅療養でも保険金が支払われると言うことで請求していたのですが・・・。

感染者数

ず~っと高止まり状態。

これだけ増えると保険の請求も急増します。

イッサン家では8月19日に保険の請求が受理され、本来なら26日に支払われる予定でした。

しかし、なかなか支払わられないので、保険屋さんに連絡したところ、「請求が多いのでもうしばらく待ってみて下さい」とのことでした。

ハガキ

そんなやり取りを行ってから1週間が過ぎたころ、こんなハガキが来ました。

請求が急増して2週間程度遅れているそうです。

そりゃあこれだけ感染したらそうなりますよね。

今日のニュースでは、新型コロナウイルスに感染した人に支払われた保険金の金額が2,000億円を超えたとか。

今後は、65歳以上、妊婦さん、重傷者などに支払いを限定する方向で検討しているそうです。

イッサン家は滑り込みセーフでした(笑)

保険金が貰えるのと貰えないのでは全然違いますので。

これを機に、今後は普通の風邪として扱ってほしいです。

医療従事者の方も助かりますし。

早く支払われることを願います(笑)

来週くらいには支払われるかな?

もうしばらく待ってみましょう。

本日はこの辺で。

イッサン

「イッサン」は保育園の時に付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型

次女ちゃん→保健室登校中でHSC,場面緘黙,母子分離不安症

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の42歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

多彩な経験と知識を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
対処法 新型コロナウイルス
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました