長女ちゃんの釣った魚~料理編

友人と

さて、長女ちゃん、じーじ、友人が釣った魚をどう料理するか。

今回は料理編となります。

魚をさばく

前回の記事がこちら↓

魚って慣れていないとさばくの大変です。

以前、立派な鯛を頂いたのですが、イッサンと奥様でYouTubeを観ながら刺身にしようと見よう見まねでさばいたのですが、殆ど身が残らず、残った身も無残な姿に(^^;

と言うことで、今回はじーじにさばいてもらいました。

前回のブログでも書いた通り、じーじは昔から釣りが好きで、魚をさばくのもお手の物。

釣りからの帰りにイッサン家によってもらい、カサゴとスズキをさばいてもらいました。

さばき終わったカサゴたち。

スズキはこの様な感じに。

やはり経験者に任せて正解でした(^^)

じーじありがと~

料理

この魚たちをどう料理するか。

奥様が「せっかく長女ちゃんが釣ったんだから、長女ちゃんに決めてもらいましょう」と言うことで、長女ちゃんのリクエストに全て答えることにしました。

そして、朝釣ったばかりのカサゴとスズキを、その昼に昼食として食べることにしました。

カサゴ

6匹もいたカサゴちゃんはこの様になりました。

先ずはお味噌汁

カサゴのダシがしっかりと出てメッチャ美味しかったです!

身も柔らかくて最高!

続いては唐揚げ

唐揚げも美味!

身がプリっとしていて良かったです(^^)

最後は煮つけ

イッサンはこれが一番でした!

身が柔らかく、箸を入れるとポロっと身が取れて、口に入れると煮物の甘辛い味とカサゴの食感が口の中全体に広がり、最&高!

ご飯がすすむ君ですね(^^)

この様に、カサゴは「お味噌汁」「唐揚げ」「煮つけ」にして美味しく頂きました。

カサゴのイラスト

スズキ

船長であるイッサンの友人が釣ったスズキ。

船長のお勧め通り、ムニエルにして頂きました。

イッサン家はスズキって滅多に食べないのですが、この釣ったばかりのスズキ、身がフワっとして、めちゃくちゃ美味しかったです!!

タルタルソースとレモンをかけて頂いたのですが、そのままでも十分美味しく、逆になにもかけない方がイッサンは良かったです(^^)

やはり釣ったばかりの新鮮な魚は違いますね!

船長、ありがとうございました!

スズキのイラスト

奥様にも感謝

調理する側からすれば、一度でこれだけの料理をするのは大変だったと思います。

それを嫌な顔一つせず、「せっかく長女ちゃんが釣って来てくれたから」と言って4種類も調理してくれるなんてありがたいですよね。

そんな奥様を尊敬します(^^)

どれも美味しく調理してくれてありがとう!

船で海に出て、釣って、調理して食べる。

船釣りって3回は楽しめるレジャーなんだな~と感心しました。

船を出してくれた友人は、色々と準備や後片付けで大変だったと思いますし、イッサンたちに気を遣ってくれて、疲れたと思います。

お陰様でとても楽しい一日となりました!(^^)

イッサンは、楽しそうにしている長女ちゃんと父の顔を見られてお腹いっぱいです(^^)

また次回、釣りに行った際にはこちらで報告したいと思います。

皆さんも機会があれば一度釣りに行ってみて下さい(^^)

本日はこの辺で。

「イッサン」は保育園の時に友達から付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型(レックリングハウゼン病)

次女ちゃん→HSC,場面緘黙,母子分離不安症(小2で不登校気味→保健室登校→別室登校→現在は殆どの授業に参加中!)

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の43歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

色々な経験を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
友人と 釣り 長女 食べ物
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました