2回目撒きました~枯れては生えての繰り返し

対処法
before

 



最初の散布から約2週間が経ちました。

大地には新たな息吹が・・・。

明日からの天気

前回書きましたが、除草剤を撒くには天気も重要。

前回の記事がこちら↓↓

除草剤散布その後~効いてるかな?
前回撒いた除草剤の効果を確認しました。次を撒くタイミングについても書いてみました。僕が使ったのは液体の除草剤。効果的な撒き方についても書いています。参考になさってみて下さい。

撒く翌日の天気は晴れてなくてはなりません。

先週末の天気は雨。

週明けの空模様も良くなく、散布は断念。

最初の散布から2週間が過ぎてしまいました。

今日と明日は晴れ。

よし、やるしかない!

現状報告

現在の大地の様子です。

少し大きな雑草から、小さな雑草まで、沢山生えてきています。

記録として別の場所も。

ここは少な目。

こんな感じです。

他にも、お隣さんとの境界などにも。

次回は、これらと比較したいと思います。

散布量

庭全体がこんな感じですので、今回は庭全体に撒きました。

前回は、雑草が生えている所のみ撒いて4Lでしたが、今回は7L使いました。

撒き方は、後ろ向きに歩き、噴霧器のノズルの先を左右に振りながら全体に散布。

およそ30分で撒けました。

撒いた時間は早朝。

朝に撒く方が効果的とか。

1週間後が楽しみです。

抜くか撒くか

ちょっと悩んでることがあります。

除草剤を撒いといてなんですが、抜くか撒くか

庭全体に雑草が生えてしまうと、抜くのに2時間以上かかります。

更に、腰にも負担が(^^;

除草剤は手軽に散布出来て、全体に撒いても30分程度。

準備や片付けの時間を入れても1時間あれば十分。

しかし、ちょっと気になるのは人体や土壌への影響。

散布中は長袖長ズボン、帽子にマスク、長靴を履いて完全防備。

人体には大丈夫そう。

土壌の方はどうだろうか?

気になったので調べてみました。

除草剤の影響

通常使用量なら、土壌の生物なども一時的に減少しますが、短期間で回復するそうです。

長年の研究の結果、通常の使用量では影響がない、あるいは一時的に微生物が減少しても短期間のうちに回復するという報告が得られています。
「農薬工業会」より

少し安心。

さらに調べると、どうやらアミノ酸系の除草剤が安全性が高いとか

次は買うならこれですね。

便利なものなら使うべし。

しっかり安全性は確認して。

新型コロナウイルスワクチンもそうですが、発表している情報は当てにならない事もあります。

今の政府は特に信じられないですよね。

正しい情報を集める術を身に付けなければ。

ネットもその一つですが、やはり本ですかねぇ。

難しい問題の一つ。

誰か、裏表なくシンプルな世界に変えて下さい。

救世主を待つか・・・。

本日はこの辺で。

 



イッサン

「イッサン」は保育園の時に付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型

次女ちゃん→保健室登校中でHSC,場面緘黙,母子分離不安症

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の42歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

多彩な経験と知識を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
対処法
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました