A君大丈夫か?!~雇われでどこまで仕事に尽くすか

人生

今一緒に仕事をしているA君。

その仕事の納期がタイト過ぎて終わる気がしません。

そんな中、A君が鬼の残業で疲弊しています。

A君

A君のことを少し紹介しておきます。

高校を卒業し、新卒でうちの会社に入社し早や十数年。

立場はイッサンと同じ課長補佐ですが、イッサンの100倍仕事できる優秀な子です!

そのA君と一緒に一つの仕事をこなしているのですが、それがかなりの量でなかなか終わらない。

A君はここ2週間以上、毎日21時や22時まで残業。

この土日も会社には言わずに在宅で仕事していたそうです。

おそらくすでに残業時間は50時間以上、今月は100時間を超えるのではないでしょうか

とてもまじめなA君。

イッサンは毎日「無理せず早く帰り」と声を掛けますが、「もう少しやって返ります」と言って深残業。

しかし、この仕事が好きなのかというとそうではなく、仕事へのやる気は無く、惰性で何とかやっている状態。

「他にやりたいことが無いので続けています」といった感じ。

年始からの株主の突然の株の売却や、今までの会社のやり方にとても不満を持っています。

それでもやってるA君はとても責任感が強いのだと思います。

大丈夫かなぁ・・・。

どこまでやるか

イッサンは雇われなのにそこまでやらなくて良い!と断言します。

雇われているということは、もし何かあった時の責任を取るのは上司であり経営者です。

そもそも、そんな無理な納期の仕事を受けること自体がおかしいし、それを振ってくる元請け会社もおかしい。

なので、イッサンは無理はしません。

しわ寄せが下請け会社の末端社員に来るなんてひどい話です。

A君と仕事を振り分けてやってるんですが、イッサンはできるとこまでしかしません。

とは言っても、ここ数日間は21時まで残業しています(^^;

無理はしないと言っても、流石にA君が可哀そうなんで。

ここまでやっても今回は納期を守れません。

元々無理があった納期。

それでいいんです。

それを我々だけで尻ぬぐいはするのはおかしな話。

うちの課でこんなに遅くまで仕事してるのはA君とイッサンだけ。

もちろん上司も我々より早くに帰宅。

まぁ上司も心を病んでいるので仕方ないですが。

A君のことがとても心配です。

上司のように心が病気になっては困ります。

イッサンのいい加減さを分けてあげたいくらいです。

ここまでストイックになってしまうのは性格なのか、今までこの仕事しかやったことが無いからなのか。

どちらにせよ、イッサンはA君に声を掛けることしか出来ません。

忙しいのに毎日A君の席に行って世間話をしています。

それで少しは息抜きになってくれたら良いのですが。

あれ?邪魔してるだけなのか?(笑)

良い意味で適当にすることはとても大切ではないでしょうか。

先ずは自分が健康で幸せでないと、他人を幸せにすることはできません。

仕事なんて、この世に腐るほどあります。

今の仕事で心がしんどい人は、一度休憩してみましょう。

人生において一度や二度の休憩なんてほんの一瞬のようなもの。

イッサンなんて何度休憩した事か(笑)

常に休憩しているようなもんです(笑)(笑)

無理せずやって行きましょう。

本日はこの辺で。

イッサン

「イッサン」は保育園の時に友達から付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型(レックリングハウゼン病)

次女ちゃん→HSC,場面緘黙,母子分離不安症(小2で不登校気味→保健室登校→別室登校→現在は殆どの授業に参加中!)

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な小学1年生!

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の44歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

色々な経験を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
人生 仕事
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました