太陽光発電システム~その後の様子

リフォーム

今日まで殆ど毎日晴れており、順調に発電しています。

ここ数日の様子です。

太陽光発電システム

2月27日に取り付けられ、28日から運用され始めた太陽光発電システム。

今までの流れはこんな感じです。

取り付けもあっという間、運用開始初日も良い感じでした。

では、ここ数日の様子です。

運用状況

3月1日以降の運用状況を報告します。

1日

天気は晴れ。

発電量が消費量を上回っています。

2日

天気は曇りのち晴れ。

完全に晴れの日よりは発電量が下がっていますが、それでも発電量の方が消費量よりも上回っています。

3日

天気は晴れ。

発電量が消費量を上回っています。

4日

同じく天気は晴れ。

この日もバッチリ。

5日

発電量を見ると、天気がわかってきますね。

もちろんこの日も晴れでした。

この様に、天気が良いと発電量が消費量を上回り、自給率が100%を超えています

取り付けて正解ですね(^^)

雨の日がどうか気になりますので、また雨の日の状況もリポートしたいと思います。

少し残念な事

工事が終わり、周りにゴミが落ちて無いか確認したところ、ベランダと庭にこの様なものが。

黒い矢印みたいなやつは、以前外壁塗装をした際に、スレート屋根に挟んで浮かせていた「タスペーサー」と言うもので、スレート屋根同士の縁を切る為の物で、「縁切り」とも呼ばれています。

タスペーサーは、雨漏りを防いだり、内部結露を防いだりする役目を担っています。

その他にも、インシュロックのゴミやネジも。

残念ですよね。

せっかく良い仕事をしても、最後がこれですから。

業者の方には「立つ鳥跡を濁さず」を心がけてほしいです。

おそらく、これらがベランダや庭に落ちていると言うことは、雨どいにも落ちている可能性があります。

担当者に連絡して、雨どいの中にゴミが落ちていないか確認してもらおうと思います。

運用はバッチリです。

長い目で見れば、太陽光発電システムの設置はプラスしか無いのではないでしょうか?

特に、切妻屋根のお家で、南向きならイッサン家と同じですので、発電量は期待されます。

電気代は上がる一方ですでの、早目に検討してみてはいかがでしょうか。

本日はこの辺で。

「イッサン」は保育園の時に友達から付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型(レックリングハウゼン病)

次女ちゃん→HSC,場面緘黙,母子分離不安症(小2で不登校気味→保健室登校→別室登校→現在は殆どの授業に参加中!)

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の43歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

色々な経験を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
リフォーム 対処法 節約
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました