学習発表会の練習~エーデルワイスで鈴

学校

今週の土曜が小学校の学習発表会。

次女ちゃん、練習中に泣いてしまったそうです。

学習発表会

この季節にある学習発表会は、いわゆる音楽発表会です。

小学2年生の時と3年生の時は参加できませんでしたが、4年生になった今年は参加できるかもしれません。

次女ちゃんの成長の様子~学習発表会を目前に
次女ちゃんの新たな挑戦について書きました。どんどん成長していく次女ちゃん。不登校や別室登校は、昨日と比べるよりも去年と比べ、その成長を確認するものです。
次女ちゃんの学習発表会練習~リハーサルの様子と本
不登校気味から立ち直った小学4年生次女ちゃんの様子です。遂に学習発表会への参加も果たせそうです。他にも、小学生にお勧めな本も紹介してます。

やはりまだステージに立っての演奏は難しいので、舞台袖で演奏して参加することに。

演奏する曲は2曲。

「風になりたい」「エーデルワイス」だそうです。

以前ブログにも書きましたが、「風になりたい」はピアニカで演奏します。

こちらの方はリハーサルも上手くいったみたいで、次女ちゃんも嬉しそうに報告してくれました(^^)

「エーデルワイス」の方はと言うと、を担当するそうです。

「風になりたい」のピアニカは、生徒がそれぞれ持っているので自宅で練習でき、次女ちゃんも毎日練習していました。

しかし、「エーデルワイス」の鈴は学校にしかないので、練習は学校のみ。

「風になりたい」の演奏が仕上がって来たので、最近では「エーデルワイス」の練習に移ったそうです。

その「エーデルワイス」の練習で、次女ちゃんにちょっとしたアクシデントが起こりました。

初めての舞台袖で

教室で行われていた練習から、体育館のステージへ。

次女ちゃんは「エーデルワイス」も同じく舞台袖で演奏するのですが、そこでアクシデントは起こったのです。

初めての「エーデルワイス」の舞台袖での演奏に緊張して、涙が出てしまったそうです。

その後も気持ちを切り替えることが出来ず、相談室に戻ったそうです。

「初めてだったから緊張して涙が出てきてしまった・・・」と悲しそうに、そして悔しそうに報告してくれました。

なぜ悔しかったのかと言うと、この日は、学習発表会の練習の時間以外は、全ての授業に参加出来ていたからなのです。

この時間さえ最後まで参加できていれば、全授業参加できるはずだったので、次女ちゃんはさぞかし悔しかったことでしょう。

イッサンは次女ちゃんに、「他の時間は全部参加出来たんだから凄いじゃん!無理しないで良いからね」と伝えました。

学習発表会への参加はどうなるでしょうねぇ~。

リハーサルは観客である保護者がいません。

いくら舞台袖で観客席が見えない所であっても緊張はするでしょう。

そこで、緊張をグッとこらえて演奏できるかどうか。

親としてもドキドキしながら当日を楽しみにしています。

それにして次女ちゃん、大きく成長したな~。

本日はこの辺で。

「イッサン」は保育園の時に友達から付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型(レックリングハウゼン病)

次女ちゃん→HSC,場面緘黙,母子分離不安症(小2で不登校気味→保健室登校→別室登校→現在は殆どの授業に参加中!)

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の43歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

色々な経験を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
学校 次女
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました