誕生日ディナー~次女編と不登校

次女

奥様の手料理紹介シリーズですが、次女ちゃんの不登校についても触れてます。

さて、次女ちゃんの誕生日ディナーは何でしょうか?

リクエストの内容も、それぞれ個性が出ますよね(^^)

 



次女ちゃん8歳の誕生日

次女ちゃんのリクエストを見ていきましょう

出ました手羽先!

長女ちゃんと同じです(笑)

次女ちゃんも酒飲みになるのか・・・

お次はこちら!

生ハムとアボカドのサラダ!

(笑)

これも長女ちゃんと一緒(^^;

流石姉妹と言うところでしょうか。

しかしこちらは奥様特性の煮卵入り!

次は長女ちゃんと違うことを祈りましょう(笑)

じゃ~ん!

お寿司!

次女ちゃんの大好物!

お刺身やお寿司が好きな次女ちゃん。

基本、肉より魚。

焼肉へ行っても、食べるのは海鮮のみ。

エビイカくコ:彡

ヘルシーな次女ちゃん。

マクドナルドでもそうです。

毎回、チキチーのセットにサイドメニューはサラダ!

チキンにサラダ。

あの高カロリーなマックですらヘルシーなメニューをチョイスします。

イッサン家のDNAにそのようなチョイスがあったとは・・・

誕生日ケーキ

絵が大好きな次女ちゃん。

ケーキのリクエストはこのキャラクターでした!

鬼滅の刃に登場する、猪の被り物を被った伊之助です!

素顔バージョン。

そうです。イケメンなんです!

こちらも長女ちゃんのケーキと同じところでお願いしました。

クオリティーも良いのではないでしょうか。

誕生日プレゼント

次女ちゃんの誕生日プレゼントですが、とても高価な物をあげることに。

任天堂スイッチのあつまれどうぶつの森バージョン!

メッチャ高かったです(T_T)

まさに清水の舞台から飛び降りました。(笑)

だって誕生日プレゼントに4万円ですよ!?

一般庶民の僕からすれば、えっ?うちってセレブ?

って思うくらい(笑)

なんでこんな高価な誕生日プレゼントになったのか。

この誕生日プレゼントになった理由

次女ちゃんが不登校になって間もないころ。

僕も奥様も不登校の子供に対する知識がありませんでした。

あの手この手で何とか学校に行かせようとしていた時期。

不登校への対応で我々夫婦が出した結論は、

無理に学校に行かせることはよくないです。

そんな事も知らず、最初の頃は、

「頑張って学校に行ったら〇〇へ連れて行ってあげる」とか、

「ご褒美に〇〇を買ってあげる」と言うような子供だましなことをしていました。

今となっては、そりゃそんなことで学校に行く訳ないよな(^^;

って思いますが、当時は知識も無く視野も狭い状態。

そんな時、次女ちゃんからある提案が。

「あつまれどうぶつの森のスイッチが欲しい!頑張って学校に行ったら買ってくれる?」

と、前向きな発言!!

僕は嬉しくなり奥様と相談して、

「よし分かった!一か月間休まずに登校出来たら買ってあげよう!」

この時、僕は「もう安心だ!」と安易に考えていました。

うちにはすでに任天堂スイッチが一台あり、あつまれどうぶつの森もありましたが、

任天堂スイッチ一台につき、一つの島しか作れない為、

次女ちゃんは長女ちゃんの島で遊んでいました。

自分だけの島が欲しかった様です。

プレミアム価格だったあつ森セット

転売ヤーにより、プレミアム価格だった任天堂スイッチのあつ森セット。

最悪、プレミアム価格で買うか・・・と思っていた矢先、

次女と同級生の隣の奥様から連絡があり、トイザらスに任天堂スイッチのあつ森セットがあるよ~

との情報が!

以前、奥様が次女ちゃんの話とともに、お隣さんにあつ森セットのことを話してたそうです。

しかも親切に「買って帰ろうか?」とのこと!

即お願いしました(^^)

そして買ってしまったあつ森セット。

もちろん、次女ちゃんには内緒で。

次女ちゃんがモチベーションを上げて登校できるように、任天堂スイッチのあつ森セットの画像を印刷して、リビングに張ったり、玄関に張ったり。

視覚的効果で欲しい物の為に頑張れるようにと。

高価な買い物でしたが、これで学校に行ってくれるなら安いものだ!

と考えていたのもつかの間。

やはり、学校へ行くことはできませんでした。

次女ちゃん本人は行きたい、頑張りたいと思うけど、

行く前になると不安になり、涙が出たり、お腹が痛くなったり。

自分ではどうしようもありません。

ごめんね次女ちゃん(;_;)

パパが物で釣るようなバカなことを言ったばっかりに。。。

反省&勉強の日々です。

今は次女ちゃん本人に登校するかどうか、授業に参加するのはどの時間にするかなど、

全て本人に決めさせています。

あつ森セットどうする?

買ってしまったあつ森セット、さてどうするか。

となったので、次女ちゃんが誕生日に欲しいと言ったらあげよっか

となりまし。

そして迎えた誕生日。

晴れて次女ちゃんの物になりました。

そりゃもう超大喜び!!(笑)

「学校へ行きたくない」も色々あると思います

ちょっとさぼりたいだけなら、物で釣るのも有効でしょう。

そうでなかった時は、専門家を頼るのが良いと思います。

間違った考えや行動は、かえってその子の症状を悪化させることになります。

うちの様に(^^;

その子にあった対応が大切。

まさに十人十色。

これからも試行錯誤です。

本日はこれにて。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。では!

イッサン

「イッサン」は保育園の時に付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型

次女ちゃん→保健室登校中でHSC,場面緘黙,母子分離不安症

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の42歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

多彩な経験と知識を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
次女
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました