オリジナルブランドが簡単に作れてしまう時代~SUZURI

便利



服のブランドを立ち上げるなんて、ひと昔前までは難しかったはず。

今はこんなにも簡単に。

実はイッサンも

昔から洋服は大好きです。

それこそ独身の頃は洋服にもしっかりお金を使ってました。

とは言ってもストリートブランドやスケートボードのブランドの物が殆ど。

それでも拘って、好きな洋服を着ていました(^^)

そんな中、「このロゴマーク、もっとこっちにあったら良いのに」とか、「ここ、なんでこんなデザインにしたんだろう?」や、「ここ、もっとこんな風だったら買うのになぁ~」など、イッサンの感性にドンピシャなデザインが少ないな~と感じることも。

好きなデザインのブランドがなければ無地で良いかも。

そう考え始めたころ、頭角を現していたUNIQLOへ。

昔なら、「UNIQLOなんて・・・」と思っていましたが、違っていました。

その中でも「UNIQLO U」のデザインはとてもお気に入り。

「UNIQLO U」 のデザイナーですが、あのエルメスでアーティスティックディレクターを務めていた経歴の持ち主。

それで他とは違うのね、

流石クリストフ・ルメールさん。

初めてUNIQLOを着たのは確か中学1年生の時。

無地の色褪せたような炭黒色のポケット付きTシャツだったな~。

でも、やはり無地の洋服ばかりではつまらない。

じゃあ自分で洋服をデザインしてみたら?とは思うものの、デザインの知識も無ければ何から始めれば良いのかも分からない。

気軽に始められそうにないな~なんて諦めていました。

そこにはやはり「リスク」との兼ね合いもありますので。

ブランドの立ち上げ

ブランドイメージやロゴを考えたり、どんな客層を狙うのか、はたまたどんな生地を使いどんな洋服を作るのか。

色々な事をしっかりと考えていきます。

しっかりと練り上げていかなければ、いざスタートした時に、売れなくて在庫を抱えたまま終了・・・なんてことも十分起こりえます。

要するに、リスクがあるってことですよね。

そのリスク部分を全て取り除いてくれる、そんな会社が出てきました。

SUZURI

在庫を持たずして自分の服のブランドを始められるサイト。

それがSUZURI

自分はロゴや柄をデザインするだけ。

注文があればSUZURIが生産してくれて、お金の受け取りから商品の発送までやってくれます。

もちろん、登録料や年会費などはございません。

ゼロ円で始められる洋服づくり。

それがSUZURIです。

自分だけのオリジナルアイテム・グッズを手軽に作成・販売 | SUZURI(スズリ)
オリジナルアイテム・グッズを手軽に作成・販売できるサイト、SUZURI(スズリ)。自分だけの Tシャツやスマホケースなどを簡単につくることができます。キミが気に入ったなら、この船に乗れ。

画期的なこのアイデア。

その代わりと言ってはなんですが、デメリットも。

SUZURIで服を販売するデメリット

やはり、利益が少ない事です。

イッサンの様に、自分で着たい服をデザインして、あわよくば他の人にも買ってもらえれば・・・なんて思っている方には向いていますが、「よし、これでガッツリ稼ぐぞ!」って方には不向きです。

SUZURIでは、自分の利益を「トリブン」として設定できるのですが、その「トリブン」の金額設定は、0円~5,000円まで。

例えば、Tシャツにトリブン1,000円を乗せると、販売価格は4,169円に。

この値段だと、気軽には買えないですよね(^^;

ちなみに、自分でデザインした商品は、全て原価で買えます。

自分メインで買いたい服をデザインするくらいのゆるい感じがマッチするのかな。

そんなこんなでイッサンも洋服ブランドを初めてみました(^^)

その様子も報告したいと思います。

こうやって、胸にくすぶっていたものに、また火をともすとワクワクしますね。

皆さんもやりたい事やっていますか?

本日はこの辺で。

 



イッサン

「イッサン」は保育園の時に付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型

次女ちゃん→保健室登校中でHSC,場面緘黙,母子分離不安症

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の42歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

多彩な経験と知識を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
便利
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました