初体験!ジムニーでクロカン~持参した方が良いと感じたアイテム3選

友人と

先日の話。

友人の誘いでジムニーでのクロスカントリーに行ってきました。

うちの三姉妹ちゃんは車に興味なし(笑)

今日は家族無しで僕だけです。

 



場所のご紹介

今回行った場所はこちら。

スポーツランド岡山。

岡山県にこんな施設があったのですね。

初潜入です。

道中

久々に友人と再会し、最近の近況や昔話に花が咲きました。

元気にしていて何より。

友人も今回が初めてのクロスカントリー。

きっかけは、僕の兄が誘ったからだそうです。

僕の兄は昔からジムニーでクロスカントリーをしていて、友人がその兄のジムニーを買ったことがきっかけで誘われました。

一人では心細い友人は、僕を誘って行くことを思いついたそうです。

友人のマシン。

スポーツランド岡山の行きがけになるコンビニでパシャリ。

縞鋼板なんかを貼ってあって、物々しい雰囲気。

山登ってます!って感じがしますが本人は初めて(笑)

兄は息子を連れてのクロスカントリー。

今年で小学二年生になる息子君とツーショット。

嬉しそうな息子君(^^)

いざスポーツランド岡山へ。

入り口

その入り口から四駆しか寄せ付けない激しい林道。

既にコース?と勘違いしました。

兄の車について行ってますが、もし一人で初めて来ていたら、引き返しそうになるような林道です。

まぁ、Uターンで来るような場所はありませんが(笑)

都会派SUVなら腹を擦るような岩や木が落ちてます。

到着

ようやくコースまで到着しました。

そこには既にジムニーのクロカン仲間が待っていたのです。

おぉ~、何だかカッコイイ(^^)

転倒することを覚悟した勇者たちの姿です。

流石に現行型のジムニーはいませんでした。

そこへカブで登場したおじいちゃん。

あんな山道をカブで??

強者です(笑)

そのおじいちゃんに料金を払い、いざコースへ!

金額は一台3,500円。

とにかく凄い山道。

友人の車がひっくり返らない事を祈る。

早速こんな山道。

不安です(笑)

何とかクリアするも、次から次へと過酷な山道が。

こんなハラハラドキドキ感、何年振り?ってくらい心臓がバクバク!

刺激が強すぎです!

所有者である友人の顔からは血の気が引き、心臓が飛び出そうになってました(笑)

何とか倒れずに山頂付近へ。

皆の車は泥だらけ。

何だかカッコいいですね。

友人の車もこんなになりました。

勇ましく感じます!

途中、「あっ!倒れる!!」ってことが一度ありましたが、何とか無事に帰還。

この日はコース一周で約一時間半掛けて皆でゆっくりと回りました。

二週目は一時間掛からずに周ることが出来ました。

必需品3選!

先ずはグローブ!

車がスタックした際や、転倒したときに起こす際に使用します。

今回は出番がありませんでした。

次に牽引用ロープ!

こちらもスタックや転倒用に必要だそうです。 

最後に長靴!

当日は晴れでしたが、ぬかるみも多く、スニーカーが泥だらけ。

長靴か、最悪防水シューズが必要かと思います。

服も汚れても良い服装で。

兄の息子君はとても楽しそうに乗ってました。

ちょっとしたアトラクションの様ですね。

オフロードのラジコンなんかも持ってきて楽しそうに過ごしてましたよ。

ジムニーを所有してる方で興味のある方は是非。

転倒しても自己責任ですが(笑)

本日はこの辺で。

イッサン

「イッサン」は保育園の時に付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型

次女ちゃん→保健室登校中でHSC,場面緘黙,母子分離不安症

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の42歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

多彩な経験と知識を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
友人と
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました