壁紙の貼り替え~作業開始

リフォーム

 



本日より早速作業開始です。

前日までにお部屋のお片付けを終え、いざ出陣!と言った感じ。

何もない部屋

壁紙を貼りかえる部屋は3部屋。

その部屋にはそれぞれ荷物があるのでそれらをどうするか。

とりあえず1部屋に荷物を集めて、最初に2部屋の壁紙を貼り替え。

2部屋が完成したら、荷物をそちらに移動して、残りの1部屋を貼り替え。

そのような段取りにしました。

昨夜、奥様と綺麗に片付けた部屋がこちら。

先ずは10畳の部屋。

綺麗になりましたね~。

続きまして8畳。

こちらも綺麗になりました(^^)

洗濯物はご愛嬌で(^^;

後は職人さんにお任せです。

選んだ壁紙

以前のブログでも書きました、ハードストレッチ壁紙。

子供部屋~壁紙の見積もりに来てくれました
壁紙のひび割れが気になる方必見!最近の素晴らしい壁紙をご紹介。壁紙も日々進化していますね。小屋裏収納の問題も何とか解決。流石頼りになる先輩です。

現在貼ってある壁紙にひび割れが起きているので、今回はひび割れに強い壁紙に。

職人さん曰く、このひび割れは下地のボードとボードの継ぎ目で、そこにパテと言う硬化剤を塗って継ぎ目を無くしているのですが、家自体が動くことによって、それが割れてしまっているそうです。

そこで!今回は、下地のパテにも拘ってもらい、最近新しく発売された、少し弾力のあるパテを使用して頂くことになりました。

そのパテを使用することで、家自体が揺れなどで動いても、パテが割れることも無いそうです。※100%ではありません。

早速壁紙剥がし

当日。職人さんが来てくださって準備を始めております。

イッサン、お邪魔しながらちょいちょい撮影を。

先ずは床の養生をザックリと。

少しずつ壁紙を剥がしていきます。

イッサン家の壁紙は、わりかし剥がしやすいそうです。

こんな風にべりべり~っと。

剥がした壁紙を床に敷き、更に養生。

エコですね~(^^)

中には、こんな風に綺麗に剥がせず、5センチ角ぐらいでボロボロと剥げてしまう壁紙もあるそうで、そんな現場に当たると、かなり時間のロスになるそうです。

2日で貼りえる予定が2日間丸々剥がしていただけとか・・・。

職人さん泣かせですね(^^;

イッサン家の壁紙は剥がしやすく、職人さんお安心してました(^^)

気になるのは、ひび割れていた箇所。

こんな風になっていました。

下地のボードとボードの継ぎ目のパテは割れて、1ミリほどの隙間が。

この様に家って動いているんですね。

ちなみに、壁紙って2層になっていて、下地の部分はボードに残る仕組みだそうです。

そして、剥がした後は、下地処理。

ボードに残った壁紙の下地部分を、パテの所だけ剥がしていきます。

剥がれた壁紙の下地部分がこちら。

これは根気と手間がいる作業ですね(^^;

この様に、イッサン家の内装リフォームが開始されました。

続きはまた次回。

こんな風に進んで行くのですね~。

予定では、3部屋を7日ほどで完成させるそうです。

下地ができて、貼りだすのが楽しみです(^^)

現場からは以上です!

本日はこの辺で。

 



イッサン

「イッサン」は保育園の時に付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型

次女ちゃん→保健室登校中でHSC,場面緘黙,母子分離不安症

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の42歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

多彩な経験と知識を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
リフォーム
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました