完結!さらば猫の糞被害

対処法

 



遂に、猫との壮絶な戦いに勝利しました!

最初の被害

思い起こせば今年の5月。

うちの敷地に猫が糞をしていました。

当時の記事がこちら↓↓

猫による被害~うちの敷地に入らせない為の対策
野良猫か飼い猫か分かりませんが、我が家の敷地内で糞をされました。今まで対策していたのですが、対策を強化することに。今まで購入した対策グッズの紹介とレビューも綴っています。飼ってもいない動物の糞の後始末なんてやりたくありませんよね。

それから数々の対策を打ちました。

マズかったのは、最初からお金を掛けてしまったこと。

今回の出来事での教訓は、「何事も、最初は小さく、お金の掛からない事から始める」

お金を掛けなくても出来ることを、後から知りました。

先ずはグーグル先生に聞くべきでしたね(^^;

超音波マシーン

最初に使った超音波で猫を撃退するマシーン。

初めの頃は良かったですが、このマシーンが発する超音波に、猫が慣れてしまった様で、2週間もしないうちに、同じ場所で糞被害に

スマートで格好良かったので、残念です・・・。

勝因

これはやはり、米のとぎ汁を毎日砂場に撒いたことですね。

努力は日々の積み重ね。

そう、竈門炭治郎も言ってました(笑)

横着したらいかんということですかね。

それでも横着したい

安いので、「ここダメシート」と言うトゲトゲマットを砂場に敷いてみたい気もします。

ここダメシート↓↓


少しの間米のとぎ汁を撒くのをやめてみて、糞被害に遭ったらそうしてみようかな。

奥様も、毎日米のとぎ汁をペットボトルに入れるの大変でしょうしね(^^;

Twitterのフォロワーさんの情報では、ここダメシートで効果があったと言ってましたし。

今後の労力を考えると、試してみるのも良いかも知れません。

その他の対策

以前にも書きましたが、他にも打つ手はこれだけあります。

  • 市販の薬を撒く
  • 香りの強いハーブを植える
  • 木酢液
  • クレゾール液
  • ナフタリン(衣類の防虫剤)
  • 生ニンニク
  • 唐辛子
  • 玉ねぎ
  • コショウ
  • カレー粉等の香辛料
  • コーヒーかす
  • 茶殻
  • ミカン等の皮
  • ほおずき
  • 食用酢
  • ハッカ
  • どくだみ茶
  • 重曹

うちの場合、米のとぎ汁が効きましたが、効果なかったら上記の対策をしてみて下さい。

それにしても理不尽ですよね。

人様の敷地で糞をするとか。

まぁ、動物なので仕方ないのですが。

長い戦いでしたが、これにて勝利宣言。

自然との闘いに勝利した感じ。

お困りの方は参考になさって下さい。

本日はこの辺で。

 



イッサン

「イッサン」は保育園の時に付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型

次女ちゃん→保健室登校中でHSC,場面緘黙,母子分離不安症

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の42歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

多彩な経験と知識を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
対処法
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました