長女の病気平癒を祈願して~2018年石鎚山参拝(後編)

お参り

登り始めて40分。

朝の9時40分。

休憩所を発見。

 



休憩

40分歩き続けると、流石に疲れます。

掘っ立て小屋の様な休憩所。

入ってみることに。

中には椅子や机もあり、飲み物や食べ物も売ってありました。

ここで有名なのがあめゆ

一杯頂くことに。

疲れた体に甘いものは最高です。

まだまだ頑張れそう。

更に、カップヌードルも頂きました。

驚くのはその価格。

あめゆ=400円。

カップヌードル=450円!

高い!と思いますが、この険しい山道を運ぶことを考えると、これくらいの値段は妥当だと思います。

険しい山道を40分歩いて持って上がるのですから。

ありがたく頂戴しました。

もちろん具のお肉は残しました。

登山再開

11時。

休憩所を出発です。

景色はこんな感じ。

歩く事30分。

山頂の石鎚神社が見えてきました。

写真右上の高い山が山頂の石鎚神社です。

見えてくるともう一息と言う感じですね。

山の中腹くらいに見えるのが次の休憩所。

そこまで約20分で到着しました。

11時50分。

休憩所から振り返った景色です。

トイレを済まし直ぐに出発です。

道中、紅葉も見られ綺麗でした。

こんな階段も整備されていました。

頂上はもう少し。

12時18分。

やっとの思いで頂上に到着です!

ご覧の通り、当時は山頂の石鎚神社を修復中でした。

足場が組まれていましたが、どうやってここまで運んだのか謎です・・・。

ヘリコプターかな?

お参りをし、持参したおにぎりを食べて休憩です。

更にこの先には天狗岳という山がありましたが、人も多く、今回は登りませんでした。

こちらが天狗岳。

あの山頂まで登れるそうです。

こ、怖そう・・・。

下山

長女ちゃんの病気平癒を祈願し、下山開始です。

1時間ほど休憩して、14時。

登りよりも楽ですが、70歳を迎えたおじさんの膝に痛みが。

少しずつ休憩しながら下山することに。

汗びっしょりです。

ハプニング

順調に下山していましたが、何と僕の目の前でおじさんが足を滑らせて体勢を崩し、山の斜面から落ちそうに!

僕はとっさにしゃがみ込んで、ゆっくりと滑り落ちるおじさんの足を掴み、引きずり上げました!

間一髪!

本当に焦りました・・・。

ケガも無く無事に引き上げられたおじさん。

体重は100キロ近くあるのに、僕一人でよく引っ張り上げられたと、今でも不思議でなりません。

膝の痛そうなおじさんの後ろについて、一緒に歩いていて良かった。

権現様が助けてくれた?

実はその時、僕のリュックの中には、30センチ程の高さの石鎚大権現の像を背負っていたのです。

なぜ?と思うでしょう。

それは、おじさんの家に祭られている権現様で、石鎚山への登頂する際に皆で交代で背負って上がっていたからです。

権現様を石鎚山山頂まで。

それも目的の一つだったのです。

下山時に僕が背負うことになり、膝の痛そうなおじさんに何かあってはいけないと、後ろを歩いていました。

今思うと、その背負った権現様が助けてくれたのだと思います。

南無石鎚大権現。

気を取り直して下山再開

その後は何事もなく無事に成就社へ到着。

16時30分でした。

成就社からロープウェイまでは、皆んな疲労で無言(笑)

ロープウェイに到着すると、良い景色でした。

この時16時50分。

ロープウェイがくるまで少し休憩して待つことに。

お土産も買ってロープウェイに乗り込みました。

無事に到着して車で帰ることに。

運転してくれた兄に感謝です。

道中色々な話に花が咲き、家まで楽しく帰りました。

無事に帰宅です。

長女ちゃんの病気が良くなりますように。

本日はこの辺で。

イッサン

「イッサン」は保育園の時に付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型

次女ちゃん→保健室登校中でHSC,場面緘黙,母子分離不安症

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の42歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

多彩な経験と知識を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
お参り
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました