PTA会長イッサンの次なるミッション~研修会への参加

PTA

PTA総会も終わり、ホッと一息ついたところで、次なるミッションが届きました。

さて、次はどの様なミッションなのでしょうか。

学校からのメール

PTA会長イッサン~PTA総会を終えて
PTA会長が、人前で上手く話せる4つのコツを教えます。人前で話すのが得意!って方は少ないですよね。イッサンの様にPTA役位になったのでどうしても人前で話さなければいけないって言う様なシチュエーションて誰にでも訪れますよね。

PTA役員会、PTA総会と、大きなイベントを終えて一安心していたところ、小学校からメールで新たなミッションが。

次なるミッションは研修会への参加です。

長女ちゃんが帰宅後、学校から預かった封筒を渡してくれたので、中身を確認。

研修会の全貌が明らかに。

研修会の内容

研修会のタイトルはこうでした。

「令和4年度小学校・中学校・中等教育学校PTA等指導者研修会の開催について(お知らせ)」

ん?中等教育学校ってなに??

PTA会長なのに知らないなんて恥ずかしいので、ちょと調べてみました。

~中等教育学校~
本来中学3年間、高校3年間での教育ですが、中等教育学校は中学・高校が一緒になり、計6年間教育を受けます

なるほど。

要するに中高一貫校ことですね。

気になる研修の趣旨ですが、この様になっています。

「子供の健全な育成を図るため、講話や実践発表を通してPTA活動の意義や役割を理解し、指導者としての資質の向上に資するとともに、管内のPTA活動の充実を図る。」

ほうほう。

これはPTA会長素人のイッサンは参加せねばなりません。

参加者

参加される方は、もちろんPTAに関係される方々なのですが、教職員も参加されるとのこと。

プリントの参加者の欄にはこのような記載が。

「〇〇教育事務所管内小学校・中学校・中等教育学校PTA役員、教職員、社会教育関係団体関係者、教育委員会担当者、特別支援学校・国・県・私立学校PTA役員 等」

沢山の団体や関係者が参加する様になっている研修会。

中にはあまり耳にしない団体もありますね。

人数も多くなりそうですが、今回はコロナの関係で、もちろんあのスタイルでの研修会です。

実施方法

コロナ禍ですので、もちろんオンラインでの研修です。

Web会議システムのアプリ「ZOOM」を使用します。

配られたプリントには、ミーティングIDとパスコードが記載されていました。

あれ?このパソコンZOOMのインストールしてたかな?

確認しておかねば(^^;

それにしても、沢山の方がZOOMで研修を受けるって、どんな感じになるんだろうか?

事前準備

そんなものもあるんですね。

事前にYouTubeによる講演(45分)を視聴しておかなければなりません。

まぁその方が実際の研修も早く終わるので、良い取り組み方だと思います。

予定表

このようなタイムスケジュールになっています。

  • 9:30 ZOOM入室開始、受付
  • 10:00 開会、講師紹介
  • 10:10 情報交換「みんなでPTA活動の見直しについて語り合おう」
  • 10:50 全体共有・質疑応答
  • 11:00 事務連絡
  • 11:15 閉会

細かく刻まれてますね~。

約2時間くらいの研修。

どんな感じになるのか楽しみですね(^^)

先ほど確認したら、ZOOMの方もバッチリでした。

後は講演動画を観て当日に備えるだけですね。

さて、初めての研修はどんな感じに何るのでしょうか。

本日はこの辺で。

イッサン

「イッサン」は保育園の時に付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型

次女ちゃん→保健室登校中でHSC,場面緘黙,母子分離不安症

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の42歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

多彩な経験と知識を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
PTA 学校 対処法
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました