PTA会長イッサン~他の地区での反面教師

PTA

PTA会長になってから、色々変えて行こうとしているイッサンですが、自分を見つめ直すきっかけがあったので報告します。

他の地区の新PTA会長

イッサンの職場に、他の中学校区の保護者の方がいらっしゃって、こんなお話しを聞きました。

「うちの小学校、今年の夏にPTA主催の夏祭りするんよ!メッチャめんどくさい!!他のPTA役員の人のことも考えてほしいわ!」

既に各家庭にプリントが配布されていて、開催は決定とのことです。

その地区の新PTA会長さんが夏祭りをやろうと言い出したそうです。

その新会長さんは初めて役員をされる方で、とにかく何かやってやろう!と意気込んでいるそうで、周りは少し冷ややかな感じ。

厄介がっているのは古株で役の付いた役員の方々だそうで、「いちいちLINEで長文が送られてきて、それに対して意見を求められて超めんどくさい!」と言う不満の声が上がっている状態。

他にも、役員の選出方法を変えると言っているそうで、「今までスムーズに決まってたのに、なんでそんな余計なことするの?!」と、その小学校の新PTA会長さんに怒り心頭気味。

その気持ち、よ~く分かります。

何が悪いのか?

ではその地区の新PTA会長さんのやった事の何が悪いのか。

それは、PTA役員の仕事を増やしたことです。

このご時世、共働き世帯の方が多く、イッサンの小学校の保護者の方も、殆どが共働きです。

そんな中、今まで以上の仕事を増やすなんて何を考えているのやら。

もちろん、子どもたちが喜ぶからと言うことでやられているのだと思いますが、先ずは役員の方の理解が必要でしたね。

ちなみにその新PTA会長さんは自営業で、音楽教室的なことをしているので、忙しいのは夕方以降。

日中は自由に活動できるし、何も気にすることはありませんよね。

そんな方しかPTA会長が務まらないPTA組織の仕組みこそが悪なのでしょう。

反面教師

イッサンも同じくPTAを変えて行こうと考えていたので気をつけようと思いましたが、この方との決定的な違いがこれです。

PTAの仕事を減らす、もしくは分散することを目的としています。

自営業の方しか務まらない様なPTA会長や組織なんて必要ありません。

今の実情に沿った形で変えて行かなければ、皆さん付いてきてくれません。

ですが、その方のお陰で、イッサンがやるべきことがもっと明確に見えてきました。

まさに反面教師。

PTAの方は自営業の方の暇つぶしに付き合う組織ではないんですからね。

自分中心で考えるからこんなことになるのです。

それにしても、PTAって厄介ですね。

会長のイッサンが言うのですから間違いありません(笑)

こんな組織早く消し去りましょう!

本日はこの辺で。

イッサン

「イッサン」は保育園の時に付けられたニックネーム。

アイコンは自作の煉獄さん。

可愛い三姉妹と奥様の5人家族。

長女ちゃん→難病の神経線維腫症1型

次女ちゃん→保健室登校中でHSC,場面緘黙,母子分離不安症

三女ちゃん→いつもニコニコ元気な園児

趣味は読書と車とスケートボード。

人生を上手く渡ってきたつもりな1979年式の42歳。

経歴→元携帯電話ショップ店長、元スノーボード&スケートボードショップ店員、元中学校生徒指導員、元美容師etc... そして今は会社員。

21歳の夏、愛車エルカミーノを売り払い、単身ニューヨークへ。三か月間ステイして毎日スケートボード三昧の生活。そして翌年も渡米。そのまま突っ走るつもりが、今の奥様と出会い、暖かい家庭を築くことに。

そんな自分が会社員である違和感を抱えつつ、家族との愛を育みながらながら、育児に奮闘する毎日や趣味の事などを綴っています。

多彩な経験と知識を活かして、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。

イッサンをフォローする
PTA 対処法
スポンサーリンク
イッサンをフォローする
三姉妹のパパ!イッサンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました